クランクイン!

  • クランクイン!ビデオ
  • クラインイン!コミック
  • クラインイン!トレンド

柳楽優弥の涙も 初の海外合作主演作『ターコイズの空の下で』海外版予告解禁

映画

  • twitter
  • facebook
映画『ターコイズの空の下で』場面写真
映画『ターコイズの空の下で』場面写真(C)TURQUOISE SKY FILM PARTNERS/IFI PRODUCTION/KTRFILMS

関連 :

柳楽優弥

麿赤兒

サヘル・ローズ

 俳優の柳楽優弥が海外合作映画初主演を果たした『ターコイズの空の下で』より、映像初解禁となる海外版予告映像が公開。壮大で美しいモンゴルの大自然が映し出され、柳楽が涙を流すシーンも描かれている。

【動画】壮大で美しいモンゴルの大自然に圧倒される『ターコイズの空の下で』海外版予告編

 本作は、日本・モンゴル・フランスの合作映画。裕福な家庭に育ち、自堕落な暮らしを送る青年(柳楽)が、ひょんなことからモンゴル人の馬泥棒を相棒に、終戦後に生き別れとなった祖父の娘を探しにモンゴルを旅するロードムービー。主人公の青年・タケシを演じる柳楽は、海外合作映画初主演にして、約3週間におよぶモンゴルでの過酷ロケを敢行した。

 キャストにはそのほか、タケシの相棒となるアムラ役をモンゴル・アカデミー賞で主演男優賞を3度受賞し、近年ハリウッドにも進出したモンゴルのスーパースター、アムラ・バルジンヤムが演じ、さらに麿赤兒、サヘル・ローズ、諏訪太朗、佐藤乃莉らが共演。監督は、パリ在住のアーティスト・KENTAROが務める。

 大部分がモンゴルの荒野で撮影された本作。すでに第68回マンハイム・ハイデルベルク国際映画祭でオープニング・フィルムとしてワールド・プレミア上映され、FIPRESCI賞(国際映画批評家連盟賞)と、観客賞にあたる才能賞をダブル受賞する快挙を果たし、さらに映像のクオリティに焦点を当てた第28回カメリマージュ映像美術国際映画祭にも招聘(へい)されるなど、ヨーロッパの映画祭を中心に喝采を浴びている。

 映像初公開となる海外版予告映像は、主演の柳楽がモンゴルの壮大で美しい大自然のなか、大地や人々が放つエネルギーに圧倒されながら、さまざまな出逢いと経験を経て、自らを解放していく姿がとらえられている。果てしなく広がる青い空の下、言葉も通じない、価値観も異なる2人の、詩的でユーモラスな旅がどのように展開されるのか、期待が膨らむ予告編となっている。

 柳楽は、「(タケシが)大人になっていく道のりが、僕自身の成長記録とも重なっている」とコメント。さらに「即興的な演技は『誰も知らない』以来初めてで、このやり方が好き」とも語っている。

 なお、2月19日には、柳楽や麿、サヘルに加え、KENTARO監督も登場する日本初上映となる先行プレミアム上映&舞台あいさつが実施される。

 映画『ターコイズの空の下で』は2月26日より全国順次公開。

映画『ターコイズの空の下で』海外版予告編

この記事の写真を見る


関連記事

この記事にコメントする

利用規約を遵守の上、ご投稿ください。

あわせて読みたい


最新ニュース

トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access pick tv