クランクイン!

  • クランクイン!ビデオ
  • クラインイン!コミック
  • クラインイン!トレンド

『ドラえもん』初の本格美術画集「THE GENGA ART OF DORAEMON」4月7日発売

エンタメ

美術画集『THE GENGA ART OF DORAEMONドラえもん拡大原画美術館』より

美術画集『THE GENGA ART OF DORAEMONドラえもん拡大原画美術館』より(C)藤子プロ・小学館

関連 :

藤子・F・不二雄

浦沢直樹

 漫画『ドラえもん』50周年を記念した画集『THE GENGA ART OF DORAEMONドラえもん拡大原画美術館』(小学館)が4月7日に発売される。

【写真】美術画集「THE GENGA ART OF DORAEMONドラえもん拡大原画美術館」収録内容

 本書では、美術的視点から「まるみ」「顔・表情」「構図」「ひみつ道具」など、7つのテーマに沿って『ドラえもん』のコマを厳選し、その部分の直筆原画を拡大して掲載。『ドラえもん』史上初、そして藤子・F・不二雄の初の本格画集にして初の美術書となる。

 原画はカラー&モノクロで130点以上掲載。微妙なペンタッチや墨の濃淡、丁寧にホワイトで修正された跡、かすかに残る鉛筆の線など、作者の体温や息づかいさえ感じられるような筆致を、一般的な印刷物の2倍にあたる高解像度での撮影によって初めて再現。「漫画を読む」だけでは気づくことができなかった『ドラえもん』の絵/原画の魅力を発見できる1冊となっている。金箔(きんぱく)&透明箔加工を施した特別ケース入り。

 拡大原画は美術ライター・橋本麻里氏を中心に厳選。さらに橋本氏が日本美術の視点から執筆した『ドラえもん』に迫る特別コラム7編を掲載している。また、漫画家の浦沢直樹とむぎわらしんたろうが藤子・F・不二雄の作画スタイルを語り合う特別対談も収録されている。別冊で、原画原寸で読む名作『ゆうれい城へ引っこし』全ページも付録。初回限定特典には、額に入れて原画を飾れる「特大アートカード」(六つ切りサイズ)が2枚同梱される。

 本書の発売をきっかけに、渋谷PARCO8階のギャラリースペース「ほぼ日曜日」にて、『ドラえもん1コマ拡大鑑賞展』が、3月13日から4月18日まで開催。会場では、本書よりもさらに拡大したコマを額装して展示。まるで美術館のように『ドラえもん』のコマを鑑賞できる。入場無料。

 藤子・F・不二雄作、橋本麻里編『THE GENGA ART OF DORAEMONドラえもん拡大原画美術館』は、小学館より4月7日発売。定価6900円(税込)。

この記事の写真を見る

関連記事

この記事にコメントする

利用規約を遵守の上、ご投稿ください。

あわせて読みたい


最新ニュース

トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access pick tv