クランクイン!

  • クランクイン!ビデオ
  • クラインイン!コミック
  • クラインイン!トレンド

【バイプレイヤーズ百名鑑】前田敦子「仲間に入れてもらえるなんて!」

ドラマ

『バイプレイヤーズ』シリーズ新プロジェクトに出演する前田敦子

『バイプレイヤーズ』シリーズ新プロジェクトに出演する前田敦子(C)「バイプレイヤーズ2021」製作委員会/(C)2021「映画 バイプレイヤーズ」製作委員会

 日本を代表する名脇役たちが本人役で登場するドラマ『バイプレイヤーズ』シリーズ(テレビ東京系)。2021年、新プロジェクトとして、ドラマ第3弾『バイプレイヤーズ~名脇役の森の100日間~』(テレビ東京系/毎週金曜24時12分)と、映画『バイプレイヤーズ~もしも100人の名脇役が映画を作ったら~』(4月9日公開)が始動。総勢100名以上が出演する本作を彩る、個性豊かで豪華すぎるキャスト陣をチェックしていこう。

【写真】『バイプレイヤーズ~名脇役の森の100日間~』に出演する前田敦子

◆File No.071 前田敦子

 都会から離れた森に囲まれた大きな撮影所“バイプレウッド”。この辺ぴな撮影所に、各局の連ドラや映画作品が一気に集まってしまったことで起きる大騒動を描く新作。第9話で前田は、刑事ドラマ『刑事曲者』に出演する、主演だけでなくバイプレイヤーとしても活躍する女優で、過去に超過密スケジュールを経験しているため同時に多数の仕事を軽々とこなすという噂の“前田敦子”役を演じた。

 今回『バイプレイヤーズ』に初出演となる前田。「仲間に入れてもらえるなんて!とにかく喜びでした!!」と振り返る。「沢山のバイプレイヤーズの皆さんとご一緒できて、遊び心いっぱいで皆さんが演じられていて、ドラマの中でも外でも楽しい現場でした!!」と現場の雰囲気を満喫したそうで、本人役を演じるにあたり「みんなでわいわいしているシーンはできるだけ素のリアクションでいたい」と心掛けていたことを明かしている。

★前田敦子/1991年7月10日千葉県出身。2005年に「AKB48 オープニングメンバーオーディション」に合格し芸能界デビュー。AKB48時代に「もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら」で映画デビュー、『花ざかりの君たちへ~イケメン☆パラダイス~2011』(フジテレビ系)で連続ドラマ主演を果たす。2012年のグループ卒業後は、女優として活躍し、第23回日本映画プロフェッショナル大賞 主演女優賞、第11回TAMA映画賞 最優秀女優賞、第43回山路ふみ子映画賞 山路ふみ子女優賞など映画賞を多数受賞するなど存在感を見せる。出演作に『毒島ゆり子のせきらら日記』(TBS系)、『伝説のお母さん』(NHK)、映画『旅のおわり世界のはじまり』『イニシエーション・ラブ』など。公開待機作に映画『くれなずめ』(4月29日公開)がある。

●『バイプレイヤーズ』第9話プレイバック

 大河ドラマ『宮本武蔵』の主演に抜擢された岡山天音は、田中泯や伊武雅刀らと稽古を始めていた。そんな中、前田敦子からテレ東のドラマ『刑事曲者』が連ドラになることを聞き、オファーを断ることが出来ず二刀流で出演することに! 2つの作品でクセの強い先輩俳優に振り回され、どんどん芝居が出来なくなる岡山に悲劇が…。果たして無事に撮影を乗り切ることはできるのか!?

この記事の写真を見る


関連記事

この記事にコメントする

利用規約を遵守の上、ご投稿ください。

あわせて読みたい


最新ニュース

トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access pick tv