クランクイン!

  • クランクイン!ビデオ
  • クラインイン!コミック
  • クラインイン!トレンド

【バイプレイヤーズ百名鑑】広瀬斗史輝「故郷に帰ってきた時のような懐かしさとワクワク感」

ドラマ

『バイプレイヤーズ』シリーズ新プロジェクトに出演する広瀬斗史輝

『バイプレイヤーズ』シリーズ新プロジェクトに出演する広瀬斗史輝

 日本を代表する名脇役たちが本人役で登場するドラマ『バイプレイヤーズ』シリーズ(テレビ東京系)。2021年、新プロジェクトとして、ドラマ第3弾『バイプレイヤーズ~名脇役の森の100日間~』(テレビ東京系)と、映画『バイプレイヤーズ~もしも100人の名脇役が映画を作ったら~』(4月9日公開)が始動。総勢100名以上が出演する本作を彩る、個性豊かで豪華すぎるキャスト陣をチェックしていこう。

【写真】映画『バイプレイヤーズ』に役所広司、菜々緒、有村架純ら出演

◆File No.090 広瀬斗史輝

 都会から離れた森に囲まれた大きな撮影所“バイプレウッド”。この辺ぴな撮影所に、各局の連ドラや映画作品が一気に集まってしまったことで起きる大騒動を描く新作。第12話で広瀬は、テレビ東京開局五十七周年記念新春ドラマスペシャル『冤罪』の助監督役を演じた。

 シリーズ第1弾『バイプレイヤーズ~もしも6人の名脇役がシェアハウスで暮らしたら~』以来、約4年ぶりの出演となる広瀬。オファーを聞き「シェアハウスの5話にも出演しているので、久しぶりに故郷に帰ってきた時のような懐かしさとワクワク感で満たされました」と語る。撮影を「現場の緊張感をベテラン俳優のみなさんが和やかにしてくれる心地良い現場でした」と振り返り、「本人設定・撮影現場の裏側の描写などによる、普段見る事のできない部分を覗ける特別感」に本シリーズの魅力を感じると明かしている。

★広瀬斗史輝/1987年9月20日福岡県出身。子役から活動をスタートし、NHK大河ドラマ『八代将軍 吉宗』、『FOR YOU』(フジテレビ系)などに出演。その後、着々とキャリアを重ね、映画『DIVE!!』『君に届け』、ドラマ『バイプレイヤーズ~もしも6人の名脇役がシェアハウスで暮らしたら~』(テレビ東京系)、『奥様は、取り扱い注意』(日本テレビ系)、ミュージカル『プリシラ』『ナイツ・テイルー騎士物語ー』などで活躍。松居大悟監督の映画『アズミ・ハルコは行方不明』などでは出演と共に助監督を務める。5月7日公開の映画『ヒノマルソウル~舞台裏の英雄たち~』に出演。最近では、YouTubeチャンネル『Toppy’s Channel』を更新中。

●『バイプレイヤーズ』第12話プレイバック

 テレビ東京57周年 新春ドラマスペシャル『冤罪』の撮影現場では、主演の宮沢りえをはじめ、志田未来、稲葉友が、一人の新人役者の到着を待っていた。その新人役者とはまさかのあの人だった。役者としてのデビュー戦を果たす背景には、田口トモロヲ、松重豊、光石研、遠藤憲一たちが大きく関わっていて…!? 100名のバイプレイヤーが紡いだ100日間の結末とは? シリーズを締めくくる感動の最終回!


関連記事

この記事にコメントする

利用規約を遵守の上、ご投稿ください。

あわせて読みたい


最新ニュース

トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access pick tv