クランクイン!

  • クランクイン!ビデオ
  • クラインイン!コミック
  • クラインイン!トレンド

『コンフィデンスマンJP』小手伸也、まさかの歌手デビュー 長澤まさみエール「目指せ、紅白!」

映画

  • twitter
  • facebook
コンフィデンスマンJP 英雄編』五十嵐として歌手デビューする小手伸也
コンフィデンスマンJP 英雄編』五十嵐として歌手デビューする小手伸也(C)2022「コンフィデンスマン JP」製作委員会

関連 :

小手伸也

長澤まさみ

東出昌大

小日向文世

 長澤まさみ、東出昌大、小日向文世が共演する人気シリーズの最新作『コンフィデンスマンJP 英雄編』より、小手伸也演じるコンフィデンスマンのひとり・五十嵐が歌手デビューすることが発表された。“五十嵐”が歌う楽曲は、2022年1月12日に発売される本作のオリジナルサウンドトラックに収録される。今回の歌手デビュー決定について、長澤は「目指せ、紅白!」とエールを贈っている。

【写真】『コンフィデンスマンJP』“五十嵐”小手伸也 レコーディング風景

 本作は、コンフィデンスマン=信用詐欺師のダー子(長澤)、ボクちゃん(東出)、リチャード(小日向)の3人が、欲望にまみれた人間たちから大金をだまし取る痛快エンターテインメントコメディ『コンフィデンスマンJP』シリーズの劇場版第3弾。地中海に浮かぶマルタ島を舞台に、街全体が世界遺産に登録されているヴァレッタでだまし合いバトルが勃発する。

 今回、小手伸也こと“五十嵐”が、本作の劇伴(挿入音楽)を担当するバンド「fox capture plan」とコラボし、“歌手”としてデビューすることが決定。「fox capture plan」は、“JAZZ JAPAN AWARD アルバム・オブ・ザ・イヤー・ニュー・ジャズ部門”を2015年と2020年に獲得した3人組インストゥルメンタルバンド。『コンフィデンスマン JP』シリーズやドラマ『カルテット』などの劇伴を手掛けたほか、アニメやゲームなど多方面に楽曲を提供し、国外8ヵ国でのツアーを敢行するなど、国内外で活躍している。

 そんな「fox capture plan」による劇伴が収められたCD『映画「コンフィデンスマンJP 英雄編」オリジナルサウンドトラック』に、五十嵐(小手)のデビューシングルを収録。「鳥獣戯画 feat. 五十嵐」というタイトルの同曲は、映画本編のある重要なシーンで流れる。さらに配信リリースも決定しており、全世界に五十嵐の歌声が響き渡ることに。

 収録時は 「fox capture plan」自らがディレクション。五十嵐(小手)は本番直前に「フレッシュ感、ライブ感が重要なので」と一発録りを指示され、動揺を隠せないまま本番を迎えたが、腕利き(?)のコンフィデンスマンとして見事に“歌手”になりきったという(最終的には本格的にレコーディングを実施)。終了後、「fox capture plan」は「クオリティが高すぎて、騙されているんじゃないかと思いました」とコメント。この収録の模様は YouTubeの東宝Movieチャンネルで公開されているウェブ番組「コンフィデンスマン TV」において、12月17日より配信される。

 今回の歌手デビューについて、五十嵐(小手)は「コンフィデンスマンJPの宣伝隊長として、この度CDデビュー致します、五十嵐です。自分で言っててよく分かりません。まずこの歌が何なのかネタバレになるから説明できないし、コレ宣伝以前に全世界ポカンだろ!…まぁ、それでも何とかしちまうのがこの俺、五十嵐なんだけどな。フッ、まいったぜ…俺の美声が社会現象になっちまう。全ての答え合わせは是非映画館で!」とメッセージ。長澤も「五十嵐!歌手デビューおめでとう!目指せ、紅白!」と激励している。

 映画『コンフィデンスマンJP 英雄編』は、2022年1月14日より全国公開。

この記事の写真を見る

関連記事

この記事にコメントする

利用規約を遵守の上、ご投稿ください。

あわせて読みたい


最新ニュース

トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access pick tv