クランクイン!

  • クランクイン!ビデオ
  • クラインイン!コミック
  • クラインイン!トレンド

【映画ランキング】長澤まさみ主演『コンフィデンスマンJP 英雄編』が初登場首位!

映画

1月15日~16日の全国映画動員ランキング1位:『コンフィデンスマンJP 英雄編』

1月15日~16日の全国映画動員ランキング1位:『コンフィデンスマンJP 英雄編』(C)2022「コンフィデンスマンJP」製作委員会

 1月15~16日の全国映画動員ランキングが興行通信社より発表され、長澤まさみ主演の劇場版シリーズ第3弾となる『コンフィデンスマンJP 英雄編』が、初週土日動員33万1000人、興収4億7100万円をあげ初登場1位を獲得した。初日からの3日間では、動員41万7000人、興収5億9000万円を超える絶好のスタートを切った。

【写真】写真で見る「1月15日~16日全国映画動員ランキング」

 先週2位に後退した『劇場版 呪術廻戦 0』は、週末土日動員32万2000人、興収4億5400万円をあげ同順位をキープ。累計では動員628万人、興収85億7000万円を突破し、歴代興収を先週の80位から、64位に順位をあげた。

 先週首位スタートを切った『スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム』は、週末土日動員27万2000人、興収4億2600万円をあげたものの3位に後退。累計では動員167万人、興収25億円を突破した。

 新作では、レディー・ガガ主演の映画『ハウス・オブ・グッチ』が5位に、クリント・イーストウッドの監督デビュー50年、40作目となるアニバーサリー作品『クライ・マッチョ』が6位に初登場。

 その他、既存作品では、公開3週目の4位『99.9‐刑事専門弁護士‐ THE MOVIE』が、累計動員164万人、興収21億円を突破した。

 1月15日~16日全国映画動員ランキングは、以下の通り。

第1位:『コンフィデンスマンJP 英雄編』
第2位:『劇場版 呪術廻戦 0』
第3位:『スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム』
第4位:『99.9‐刑事専門弁護士‐ THE MOVIE』
第5位:『ハウス・オブ・グッチ』
第6位:『クライ・マッチョ』
第7位:『あなたの番です 劇場版』
第8位:『ボス・ベイビー ファミリー・ミッション』
第9位:『キングスマン:ファースト・エージェント』
第10位:『マトリックス レザレクションズ』

この記事の写真を見る

関連記事

この記事にコメントする

利用規約を遵守の上、ご投稿ください。

あわせて読みたい


最新ニュース

トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access pick tv