クランクイン!

  • クランクイン!ビデオ
  • クラインイン!コミック
  • クラインイン!トレンド

アンソニー・ホプキンス 関連記事

  • “激ヤバチーム”が集結! 『マイティ・ソー バトルロイヤル』日本版本ポスター公開

    映画

     『アベンジャーズ』シリーズのマーベル・スタジオ最新作『マイティ・ソー バトルロイヤル』の日本版本ポスターが解禁となった。

  • A・ホプキンス、『トランスフォーマー』出演に「私にとって未知の領域だった」

    映画

     8月4日に日本公開を迎える、『トランスフォーマー』シリーズ最新作『トランスフォーマー/最後の騎士王』から、新予告映像が解禁となり、併せてマイケル・ベイ監督およびアンソニー・ホプキンスのコメントも到着。ホプキンスは本作について「私にとって未知の領域だった」と語っている。

  • 『トランスフォーマー』最終章、映像解禁! M・ベイ監督「過去作すべてが結びつく」

    映画

     “トランスフォーマー”シリーズ最新作『トランスフォーマー/最後の騎士王』の最新予告映像とマイケル・ベイ監督の特別メッセージが到着した。今回解禁された予告編では、シリーズ4でも活躍した恐竜型トランスフォーマーの“ダイナボット”や、シリーズ3で登場した“センチネルプライム”が到着した月に巨大な宇宙船が衝突。相変わらずの爆破シーンやカーアクション、VFXなど、壮大なスケールで過去シリーズにもつながるシーンがいくつも描かれている。

  • A・ホプキンス×A・パチーノ、対照的な演技合戦 アドリブが多いのはどっち?

    映画

     ジョシュ・デュアメル主演、二大オスカー俳優のアンソニー・ホプキンスとアル・パチーノが夢の初共演。さらに、イ・ビョンホンも出演するという豪華キャスト陣に注目が集まるサスペンス『ブラック・ファイル 野心の代償』。このたび、本作の公開に先駆け、ホプキンスとパチーノの初共演シーンが公開された。

  • 『ウエストワールド』ドラマ版、シーズン2の制作が決定

    海外ドラマ

     映画『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』のJ・J・エイブラムス監督と海外ドラマ『パーソン・オブ・インタレスト』シリーズのジョナサン・ノーランが製作総指揮を務める話題の海外ドラマ『ウエストワールド』。米HBO局がシーズン2の制作を決めたことを正式に発表したという。E!OnlineやThe Hollywood Reporterなどの海外メディアが伝えた。

  • A・ホプキンス×A・パチーノ『ブラック・ファイル』予告編&ビジュアル解禁!

    映画

     ジョシュ・デュアメル主演、二大オスカー俳優のアンソニー・ホプキンスとアル・パチーノが夢の初共演。さらに、イ・ビョンホンも出演するという豪華キャスト陣に注目が集まるサスペンス『ブラック・ファイル 野心の代償』の予告編とポスタービジュアル、場面写真が解禁された。

  • 『ウエストワールド』“エロス”と“グロ”との共存、過激すぎる内容

    海外ドラマ

     世界的大ヒット海外ドラマ『ゲーム・オブ・スローンズ』の製作で知られる米ケーブル局HBO(R)が製作費5400万ドルをかけ、総力を挙げて放つ新作の大型ドラマ『ウエストワールド』。これまで同局は『セックス・アンド・ザ・シティ』『バンド・オブ・ブラザーズ』『ROME[ローマ]』など、過激な作品を発表してきた。それだけに、次の作品ではどのような描写が見られるのか。もちろん、その期待を裏切らぎることなく“グロ”と“エロス”が共存する禁断の超大作となっている。

  • 『ウエストワールド』米プレミア開催 J・J・エイブラムス「過激な内容」と忠告

    海外ドラマ

     映画『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』のJ・J・エイブラムスと海外ドラマ『パーソン・オブ・インタレスト』シリーズのジョナサン・ノーランが製作総指揮を務め、アンソニー・ホプキンスやエド・ハリス、エヴァン・レイチェル・ウッドといった豪華スター陣が共演する超大作海外ドラマ『ウエストワールド』。全米放送に先駆け、現地時間9月28日にハリウッドのTLCチャイニーズ・シアターにてプレミアが開催された。VarietyやVanity Fairなどの海外メディアが伝えた。

  • 藤岡弘、A・ホプキンス主演ドラマを絶賛「私が目指すべき方向性」

    海外ドラマ

     俳優の藤岡弘、が3日、J・J・エイブラムズ製作総指揮&アンソニー・ホプキンス主演で贈る超大作海外ドラマ『ウエストワールド』のジャパンプレミアに宣伝隊長として登場。「映画は食べる以上の栄養源。映画は、観ていると食べることも寝ることも忘れるくらい好き」と映像愛を熱く語り、同作に関して「(先が)読めない。それがますます私の好奇心を掻き立てる」と手放しで称賛した。

  • アンソニー・ホプキンス、新たな“博士”役に「性分の真逆を演じる」

    海外ドラマ

     エミー賞史上最多12冠を獲得した、世界的大ヒットドラマシリーズ『ゲーム・オブ・スローンズ』の製作局HBOが送り出す、製作費5400万ドルをかけた超大作海外ドラマ『ウエストワールド』。製作総指揮にJ・J・エイブラムス、脚本&監督を『ダークナイト』シリーズのジョナサン・ノーランが務める。さらに今回、異例とも言えるTVドラマにレギュラー出演し主演も務める、アカデミー賞俳優アンソニー・ホプキンスが、作品や演じるキャラクターについてだけでなく、意外な素顔も明かしてくれた。

  • パチーノ×ホプキンス×ビョンホン競演『ブラック・ファイル』公開決定

    映画

     アカデミー賞受賞俳優のアル・パチーノとアンソニー・ホプキンス、さらにイ・ビョンホンと超豪華キャスト競演のサスペンス『ブラック・ファイル 野心の代償』が、2017年1月7日より全国公開することが決定した。『トランスフォーマー』『セイフ・ヘイブン』など人気作に多数出演のジョシュ・デュアメルが主演を務める。

  • アンソニー・ホプキンス、TVドラマ初出演!『ウエストワールド』

    海外ドラマ

     ロボット・ガンマンが反乱を起こす1973年公開の異色SF映画『ウエストワールド』のテレビドラマ版が日本に初上陸することが決定した。ドラマ版『ウエストワールド』は、『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』を手掛けたJ・J・エイブラムズが製作総指揮を務め、脚本・監督を『インターステラー』『ダークナイト』シリーズなどを手掛けてきたジョナサン・ノーランが担当する。

  • 『ウエストワールド』TVドラマ版、過去と未来が融合する強烈ビジュアル公開

    海外ドラマ

     アンソニー・ホプキンスやエド・ハリス、ジェームズ・マースデン、エヴァン・レイチェル・ウッドなど豪華スターが共演する『ウエストワールド』ドラマ版。米HBO局よりこの新シリーズの、オールドウエストの過去とロボットの未来が融合する強烈なビジュアルが公開された。

  • 『マッドマックス』ニコラス・ホルト、主演作公開!オスカー俳優とカーアクション

    映画

     『マッドマックス 怒りのデス・ロード』で人気爆発中のニコラス・ホルトが主演する映画『Collide』の邦題が『アウトバーン』に決定し、6月10日より日本公開されることがわかった。

  • 男優の演技が光る、アカデミー作品賞選出!サイコなA・ホプキンス、哀愁のR・クロウ

    映画

     第88回アカデミー賞の授賞式が近づいてきた。今年は『マッドマックス 怒りのデス・ロード』の作品賞、『クリード チャンプを継ぐ男』のシルヴェスター・スタローンの助演男優賞、そして4度目の主演男優賞ノミネートとなる『レヴェナント:蘇えりし者』のレオナルド・ディカプリオが、念願のオスカー受賞となるか…など話題が盛りだくさんだ。そこで、過去のアカデミー作品賞を受賞した作品の中から、男優の迫真演技が見どころの5作品をピックアップ!

  • ハイネケン経営者誘拐事件に迫る『ハイネケン誘拐の代償』公開決定! ビジュアル解禁

    映画

     アンソニー・ホプキンスが、大ビール企業「ハイネケン」の経営者に扮した映画『ハイネケン誘拐の代償』の公開が決定し、ポスタービジュアルが解禁された。ポスターでは、緊迫した誘拐犯の姿が映し出される中、ホプキンスだけがタキシードにグラスを傾け微笑する姿が目を引き、どことなく不気味さを漂わせている。

  • 異色SF『ウエストワールド』リブートドラマ版にアンソニー・ホプキンス出演

    海外ドラマ

     ユル・ブリンナーがロボットのガンマンを演じた異色SF『ウエストワールド』(73)のリブートドラマ化が、人気海外ドラマ『パーソン・オブ・インタレスト』のJ・J・エイブラムスとジョナサン・ノーランによって進められているが、この度、アンソニー・ホプキンスが出演することがわかった。

あわせて読みたい


トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access