クランクイン!

  • クランクイン!ビデオ
  • ドラマ・アニメ見逃し配信中!
  • クラインイン!コミック

マッツ・ミケルセン 関連記事

  • 『ハンニバル』打ち切りになったが復活の兆しか プロデューサーが続編企画を協議

    海外ドラマ

     トマス・ハリス原作で映画にもなった『羊たちの沈黙』などに登場する連続殺人鬼ハンニバル・レクター博士の若き日々を描く海外ドラマ『ハンニバル』。2015年にシーズン3をもって打ち切りになったが、企画・製作総指揮を務めたブライアン・フラーがシリーズの復活に向けた話し合いを行ったことをほのめかす言葉をツイートして話題になっている。

  • 『ドクター・ストレンジ』でIQが上がる!? 脳機能学者がオススメする見方とは?

    映画

     1月27日に日本公開され、2月2日までの7日間で興行収入7億9619万円、50万人を動員する大ヒットを記録している映画『ドクター・ストレンジ』。公開直後からリピーターが続出し、ドクター・ストレンジの時空を操る演出や、敵役のカエシリウスたちがNYのビルを曲げていく“闇の魔術”に反響の声が多数集まっている。そんな中、世界でも有数の脳機能学者である苫米地英人氏が、「脳を進化させる初めての3D映画」と本作を絶賛。“驚異の映像”が人間の脳に及ぼす影響について熱く語ってくれた。

  • マッツ・ミケルセン、日本ファンの“マッツ・ミレマセン”に答え「また戻ってきます」

    映画

     色気、という言葉では収まりきらない、そこはかとない魅惑的なオーラが漂う彼こそ、“北欧の至宝”と呼ばれる名優マッツ・ミケルセンだ。長身のたくましい胸板に白い肌、優しい眼差しでニコニコと話す姿からは、映画『ドクター・ストレンジ』で濃いメイクをほどこし、闇の魔術を操った男と到底結びつかない。プロモーションのために来日してくれたマッツに、マーベル・スタジオ初参戦への思いや、母国デンマークとハリウッドの撮影の違いや作品選びについて、さらには日本のファンへのうれしい印象を単独インタビューで聞いた。

  • 名優マッツ・ミケルセン、客席をくまなく回り“大”ファンサービス!

    映画

     映画『ドクター・ストレンジ』初日舞台挨拶が27日、都内で行われ、現在来日中のマッツ・ミケルセン、日本語吹き替え版でエンシェント・ワン役を務めた樋口可南子、マッツ演じるカエシリウスの吹き替えを務めた井上和彦が登壇した。マッツは会場に駆けつけた熱心なファンの姿に感激すると、普段舞台挨拶ではNGとなることが多い写真撮影もOKを出すと、後ろや端の方のファンのためにステージを下りて客席まで近づくファンサービスを披露し、会場を沸かせていた。

  • マッツ・ミケルセン、緊急来日決定!『ドクター・ストレンジ』初日舞台挨拶に登壇

    映画

     1月27日に日本公開を迎える映画『ドクター・ストレンジ』で、ベネディクト・カンバーバッチ演じる主人公と激闘を繰り広げる悪役にふんしたマッツ・ミケルセンが、緊急来日することが決定。初日舞台挨拶に登壇することも明らかになった。

  • 海外ドラマ『ハンニバル』の復活に出演俳優が言及「4、5年はない」

    海外ドラマ

     シーズン3で製作が打ち切られた海外ドラマシリーズ『ハンニバル』の復活について、天才プロファイラー=ウィル・グレアム役を務めていたヒュー・ダンシーが、「4、5年はない」と語った。海外メディアDigital SpyやTVLineが報じている。

  • マーベル史上初『ドクター・ストレンジ』公開日は、ベネ様の稼働日に合わせていた

    映画

     マーベル・スタジオの最新作『ドクター・ストレンジ』にて、本作の公開日が主役ドクター・ストレンジを演じたベネディクト・カンバーバッチの稼働スケジュールに合わせていたと、マーベル・スタジオのトップであるケビン・ファイギが明かした。

  • こんな至宝がいたなんて…北欧のイケおじマッツ・ミケルセンに注目

    映画

     『スター・ウォーズ』シリーズ最新作『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』(公開中)にて、主人公ジンの父親でデス・スターの開発者ゲイレン・アーソを演じた“北欧の至宝”マッツ・ミケルセンが、公開後、ファンから熱狂的な支持を受け話題となっているという。

  • 『羊たちの沈黙』をTVドラマ化?『ハンニバル』クリエイターがシリーズ化に意欲

    海外ドラマ

     デンマークの至宝マッツ・ミケルセンが若き日のハンニバル・レクターを演じて人気を博した海外ドラマ『HANNIBAL/ハンニバル』。2015年にシーズン3で打ち切りになってからもファンの間でリバイバルを求める声が絶えないが、企画・製作総指揮のブライアン・フラーも同シリーズに対する情熱を持ち続けているようだ。今度は『羊たちの沈黙』のミニシリーズを作りたいという。

  • G・ルーカスも太鼓判『ローグ・ワン』ワールド・プレミア 監督が日本語でメッセージ!

    映画

     まもなく公開される『スター・ウォーズ』最新作、『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』。現地時間10日(日本時間11日未明)、ハリウッドのパンテージシアターにてワールド・プレミアが、盛大に開催され、ギャレス・エドワーズ監督やフェリシティ・ジョーンズ、ディエゴ・ルナらが登壇した。

  • 『ドクター・ストレンジ』日本版ポスター&新映像解禁!世界がぐにゃりとねじれる!?

    映画

     マーベル・スタジオが贈る最新作『ドクター・ストレンジ』の日本版ポスターと新映像が解禁となった。ポスターにはロンドンやニューヨーク、エベレストなどの象徴的な風景が魔術によって大きく歪められた中、スティーヴン・ストレンジ(ベネディクト・カンバーバッチ)が決意を内に秘めたかのような表情で歩いている姿が見て取れる。

あわせて読みたい


トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access