『君の花になる』“有起哉”演じる綱啓永 8LOOM脱退メンバー“良介”池田匡志とは「死ぬほどしゃべりました」

インタビュー
2022年11月22日 22:57
『君の花になる』“有起哉”演じる綱啓永 8LOOM脱退メンバー“良介”池田匡志とは「死ぬほどしゃべりました」
綱啓永  クランクイン! 写真:小川遼

 話題の推し活ドラマ『君の花になる』(TBS系/毎週火曜22時)。11月22日(火)放送の第6話は、ボーイズグループ、8LOOM(ブルーム)の最年長&ムードメーカーの古町有起哉が、これまで以上に存在感を放つ回となりました。今回クランクイン!トレンドは、そんな有起哉を演じる綱啓永にインタビュー! 8LOOMを脱退した元メンバーが、第1話でも登場していた、佐神弾(高橋文哉)の同級生・東良介(池田匡志)であることが判明した第6話の最速振り返りや、8LOOMとしての活動への思い、そして話題になった“綱くん MINI”の真相などたっぷり語ってもらいました。(取材・文=於ありさ/写真=小川遼)


■有起哉の見どころたっぷりの第6話!

ーー第6話は、有起哉のメイン回でしたね。特別に準備したことはありますか?

『君の花になる』の主役は、あくまでもあすぴょん(本田翼)と弾なので、メイン回と言われると恐縮ではありますが、これまで以上に気合が入る回でした!

撮影前は、一之瀬栄治役の八村倫太郎と東良介役の池田匡志と死ぬほどしゃべりました! 特に良介を演じるマーシー(池田)は、ほかの8LOOMメンバーと比べると一緒にいられる時間が少なかったので、いろいろと話しました。大事なシーンの撮影前日には「マーシー、明日頑張ろう!」って有起哉っぽいLINEをしたこともあります(笑)。

ーー普段から共演者の方とは、たくさん話すように心がけているのでしょうか?

どこの現場でもそうというよりも、有起哉がメンバー愛の強いキャラクターだからこそ、僕自身も普段からメンバーに愛を持って接したいと思っていたので、積極的に話すようにしていました。といっても、毎日一緒にいるから「好きになろう」と思わずとも、必然的に大好きになるんですけどね(笑)。


ーー『君の花になる』の放送開始から約1ヵ月半、反響も大きいのではないでしょうか?

SNSのメンションの量が増えました! できるだけ見るようにしているのですが「最近、見てもらえない」と言われることが増えたので、ありがたいことに追いつけないほど届いているのかなと。頑張って見るようにするのでこれからもたくさんメンションしてほしいですね!

それから、有起哉は笑顔のシーンが多いこともあって「前歯がかわいい」って声が多いです。昔は前歯がコンプレックスだったのですが、そう言ってもらえることで「これも1つの武器なのかな」と思えるようになりました。


ーーそうだったんですね。有起哉は池岡奈緒(志田彩良)との恋愛要素があるところが、ほかのメンバーとの違いでもあるなと感じています。演じる上での難しさはありますか?

奈緒ちゃんを振り向かせたいという描写があるのは、ボーイズグループのメンバーを演じる上では、ちょっとマイナスに働くのかなと最初は思っていました。でも、(ファンの方への)見え方を意識するのをやめて“有起哉は感情表現がストレートな子”であることを忠実に演技してみたんです。そしたら、かわいげのある感じに映っていて安心しました。

ーーなるほど。8LOOMといるときと、奈緒といるときとで、いいギャップになっているんですね。

印象変わりました? 実はそこのギャップは狙っているので、そうおっしゃっていただけてうれしいです!

次ページ:INI・高塚大夢に選ばれて「うれしかった」 “綱くん MINI”の真相は? 

1ページ(全3ページ中)

この記事の写真を見る

イチオシ!

君の花になる

綱啓永

国内ドラマ

於ありさ(ライター)

取材

カルチャー

インタビュー

あわせて読みたい

[ADVERTISEMENT]

[ADVERTISEMENT]

「クランクイン!」「クランクイン!トレンド」で働いてみませんか?
編集スタッフ/外部ライター/動画編集

おすすめフォト

行きたい!ランキング

欲しい!ランキング

イチオシ!ランキング