BTS V&BLACKPINKジェニーに熱愛疑惑、校内暴力疑惑のLE SSERAFIM ガラムが活動休止【気になる韓国エンタメニュース3選】

特集・レポート
2022年5月28日 09:00

■GOT7が完全体でカムバック!

 5月23日(月)、7人組ボーイズグループGOT7が新しいミニアルバム『GOT7』で、“完全体”カムバックを果たしました。彼らがカムバックするのは約1年3ヵ月ぶりのことです。

 GOT7は、JYPエンターテインメントから2014年1月に、1stミニアルバム『Got it?』でデビューした7人組のボーイズグループ。 デビュー7年が経った昨年1月、JYPエンターテインメントとの専属契約が解除され、7人のメンバー全員が異なる所属会社に移籍しました。それぞれが分散してしまいましたが、グループとしても健在であることをファンに約束。そして5月23日(月)、その約束をしっかり果たしたのです。

GOT7
 カムバック当日に行われた記者懇談会で、メンバーのジャクソンは「7人とも各自会社とチームがあるので簡単ではなかった」と言い、リーダーであるJBは、「団体でカムバックできて幸いだ。 7人での完全体が実現したのが夢のようで感激している」と喜びを伝えました。

 自身のグループ名をタイトルにした新しいアルバム『GOT7』は自分が誰なのか忘れないために、待ってくれた人々のために、一緒にいてくれるすべての人々のために、GOT7の真心を込めたアルバムに仕上がっているそう。GOT7のメンバーの絆と、ファンへの愛がこもった新しいアルバムに注目です。

■LE SSERAFIM ガラム活動休止

 中学生時代に校内暴力の加害者であった疑惑がが浮上し、問題になっていたLE SSERAFIMのガラム。

 5月20日(金)に、所属事務所であるHYBEとソースミュージックは報道資料を通じて、ガラムの校内暴力疑惑に対する事実関係および立場を明らかにし、その中で「キム・ガラムが復帰するまで、LE SSERAFIMは当分5人体制で活動する」と伝えました。

 今回の騒動は、ガラムからの校内暴力の被害者だと主張したA氏の学校で、「脱衣中の友人の下着だけを着た写真を無断で撮影し、これを他の友人名義のSNSに公開的に掲載した」ということが発端になっています。

LE SSERAFIM
 HYBE側は「このような行動(写真を無断に撮影し投稿したこと)に激怒したキム・ガラムを含む友人たちが、ユ・ウンソ(写真を撮影し投稿した本人)に抗議し、この過程でいかなる物理的、身体的暴力行為はなかった」とし「ユ・ウンソは自身の誤りを認めたが、自身の行動に対するいかなる処罰も受けなかった。 むしろ自分に抗議した友人たちを加害者と名指しして校内暴力委員会に回付し、本人は他の学校に転校してしまった。 その結果、キム・ガラムと友人1人は校内暴力委員会の処分を受けた」と主張。「ガラムが校内暴力の被害者」という立場を表明しています。

 さらに、「キム・ガラムの過去の誤った言動に対して申し訳ないと言っていいる。被害を受けた友人のために代わりに出て起きた口論だったが、悪口を言って相手が脅威を感じるように行動した点に対して、本人も誤りを認め深く反省している」とし、「キム・ガラムが今回のデビュー過程であらゆるデマで攻撃を受け、これによって心理的に困難を経験してきた。 これに対し当社はキム・ガラムと議論して、しばらく活動を中断し傷ついた心を治癒することに集中することに決めた」と、ガラムがしばらくの間、休養を取ることを伝えました。

2ページ(全2ページ中)

この記事の写真を見る

イチオシ!

今週の気になる韓国エンタメニュース

西門香央里(ライター)

BTS(防弾少年団)

BLACKPINK

GOT7

LE SSERAFIM

K-POP

韓国

カルチャー

特集・レポート

あわせて読みたい

「クランクイン!」「クランクイン!トレンド」で働いてみませんか?
編集スタッフ/外部ライター/動画編集

おすすめフォト

行きたい!ランキング

欲しい!ランキング

イチオシ!ランキング