一度は住んでほしい「大阪市の駅ランキング」発表! “食”の1位はこだわり店が集まるエリア

おでかけ
2023年7月20日 11:45
一度は住んでほしい「大阪市の駅ランキング」発表! “食”の1位はこだわり店が集まるエリア
「“一度は住んでほしい”大阪市の駅」を発表!

 不動産・住宅情報サービス「LIFULL HOME’S」は、「“一度は住んでほしい”大阪市の駅」ランキングを発表。飲食店が充実している駅にはJR福島駅が、アクセス重視の駅には天王寺駅が、広さの割に家賃が安い駅には住吉駅がそれぞれ1位に選ばれた。


■大阪市民が選ぶオススメの駅

 今回発表された「“一度は住んでほしい”大阪市の駅」ランキングは、2023年6月30日(金)~2023年7月3日(月)の期間、3年以上大阪市内に在住経験がある554人を対象に、オススメの駅についてアンケートを実施し集計したもの。食、アクセス、コスパの3つのポイントに分けて紹介された。

 「食にこだわるなら! 飲食店が充実していて一度は住んでみてほしい駅」ランキング1位に輝いたのは、食の街としても名高く、住む場所としても人気のJR福島駅。次いで、いくつもの大型商業施設を有する、天王寺駅が2位、大阪駅が3位と並んだ。

 また「複数路線利用できる駅で一度は住んでみてほしい駅」ランキングには、JR大阪環状線をはじめ、Osaka Metro御堂筋線など5路線の利用が可能な天王寺駅が1位にランクイン。そして、2位に南海線など5路線が通るなんば駅、3位に東海道線など4路線が通る大阪駅が名を連ねた。

■高コスパの駅をデータで抽出

 続いて「大阪市内で広さの割に家賃が安い駅」ランキングでは、「LIFULL HOME’S」の独自データをもとに、大阪市内の各駅から徒歩20分圏内の15平方メートル以上40平方メートル未満の家賃相場と広さから理論家賃を算出し、その理論家賃と比べて実際の家賃相場が安い駅No.1を決定。

 ランキング結果として、1位に家賃相場5.7万円の住吉駅、2位に家賃相場5.0万円の矢田駅、3位に家賃相場6.5万円の帝塚山駅が選ばれた。

【「“一度は住んでほしい”大阪市の駅」概要】
調査期間:2023年6月30日(金)~2023年7月3日(月)
調査対象:3年以上大阪市内に在住経験がある554人
調査方法:インターネット調査

この記事の写真を見る

行きたい

ランキング

アンケート/調査

大阪

近畿(滋賀/京都/大阪/兵庫/奈良/和歌山)

おでかけ

ライフ

あわせて読みたい

[ADVERTISEMENT]

Disney+dアカウント以外の申込

おすすめフォト

【行きたい】今読まれている記事

【欲しい】今読まれている記事

【イチオシ】今読まれている記事