クランクイン!

  • クランクイン!ビデオ
  • クラインイン!コミック
  • クラインイン!トレンド

『エルピス』眞栄田郷敦の“緊張”と“緩和” 「…雑炊食っていいっすか?」に拍手

エンタメ

 カンテレが仕掛ける問題作『エルピス -希望、あるいは災い-』(毎週月曜22時)の第5話が21日、放送され、ある連続殺人事件の犯人とされる死刑囚・松本良夫の再審の可能性を引き寄せる重要な「真実」が明らかとなった。本作がここまで人を引き付けるのは、権力や社会の闇に切り込む覚悟、鋭さといった大きな挑戦を、時に倒れながらもそこに向き合う個、“人”を通して描いてみせるからだ。そして5話では、アナウンサー・恵那役で主演の長澤まさみと共に物語を引っ張り続ける、若手ディレクター・拓朗の変化を演じきった眞栄田郷敦にくぎ付けとなった。

ドラマ『エルピス―希望、あるいは災い―』第5話より

この記事の写真を見る


関連記事

あわせて読みたい


最新ニュース

  • [ADVERTISEMENT]

  • [ADVERTISEMENT]

トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access pick tv