クランクイン!

  • クランクイン!ビデオ
  • クラインイン!コミック
  • クラインイン!トレンド

戸田恵梨香「役が抜けなかった」 『大恋愛~僕を忘れる君と』で見る“すごみ”

エンタメ

戸田恵梨香
戸田恵梨香 クランクイン!

 現在放送中のドラマ『大恋愛~僕を忘れる君と』特別編で、若年性アルツハイマーにおかされる女医・北澤尚を演じている女優・戸田恵梨香。これまで「役を引きずらない」と話していた戸田が、以前のインタビュー(2019年10月27日 戸田恵梨香、30代充実の日々 ヘビーな役で変わった気持ち)で『大恋愛~僕を忘れる君と』の撮影後は、「役が抜けなくて、なかなか次の仕事が入れられなかった。唯一気持ちが切り替えられなかった作品」と話していたほど。この言葉通り、戸田の演技は多くの視聴者の共感を呼び、彼女の実力をまざまざと見せつけた。改めて、戸田の魅力を振り返ってみたい。

【写真】美脚カットも 戸田恵梨香の美しい写真特集

■作品に引っ張られることはなかった

 10代から芸能活動を行っている戸田は、これまで映画・ドラマとキャリアは豊富だが「戸田恵梨香が演じた好きなキャラクターは?」という話をすると、映画・ドラマライターの中でもかなりの票が割れる。

 近年では連続テレビ小説『スカーレット』(NHK)の川原喜美子や、本作の北澤尚、さらに長期シリーズ化された「コード・ブルー-ドクターヘリ緊急救命-」の緋山美帆子などが印象に残っているが、『LIAR GAME』シリーズの馬鹿正直な神崎直、「野ブタ。をプロデュース」の黒髪ロングの上原まり子、映画『DEATH NOTE デスノート』シリーズのツインテールの弥海砂(みさみさ)、さらには『SPEC~警視庁公安部公安第五課 未詳事件特別対策係事件簿~』のちょっとやばい当麻紗綾などなど、数え上げれば枚挙にいとまがない。個人的には、映画『駆込み女と駆出し男』での、夫の暴力に耐え続けながら、まっすぐに強くなっていく鉄練りのじょご役は圧巻だった。

 ビジュアルのかわいらしい若手女優には、そのポテンシャルを存分に発揮できる作品のオファーが続くことが多い。さらに評判が良ければ、近い役のオファーがくるのは常であるが、戸田のフィルモグラフィーを見ていると、あまり似通ったキャラクターに扮していることは少なく、作品ごとにガラリと違う役柄を演じている印象がある。

 そこには戸田の人としての特性があるのかもしれない。前述したインタビューで戸田は、どんなにヘビーでセンシティブな役柄でも「カットが掛かると気持ちは切り替わるし、自宅には持ち帰らない」と作品に引っ張られることはないと話していた。作品が終われば、まっさらになって次に向かう準備ができる。スイッチを切り替えられるからこそ、どんな役にもスッと入っていけるのかもしれない。

1ページ(全2ページ中)

この記事の写真を見る


関連記事

あわせて読みたい


最新ニュース

トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access