クランクイン!

  • クランクイン!ビデオ
  • クラインイン!コミック
  • クラインイン!トレンド

ファンタジー・ラブ史劇のお約束!? 『鳳星の姫』眼福カップルが魅せる“幸せエンディング”に注目

アジアドラマ

 中国でドラマ再生数ランキング1位を記録した時代劇『鳳星(ほうせい)の姫~天空の女神と宿命の愛~』には、同じく大ヒットとなったファンタジー・ラブ史劇『永遠の桃花~三生三世~』、『運命の桃花~宸汐縁~』、『夢幻の桃花~三生三世枕上書~』などの作品と共通する見どころがいくつもある。そこで今回は、若くして女帝となった愛されヒロイン・風如澈(ふうじょてつ)と不思議な力が使えるミステリアスな秘術師・雪景空(せつけいくう)とのラブストーリーの魅力を、ファンタジー・ラブ史劇のお約束とも言える「記憶」、「運命」、「葛藤」、「一途」、「幸せ」といったキーワードから解説していきたい。

『鳳星(ほうせい)の姫』眼福カップルが繰り広げる葛藤を乗り越えた“幸せ”エンディングに注目

この記事の写真を見る


関連情報

関連記事

あわせて読みたい


最新ニュース

トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access pick tv