クランクイン!

  • クランクイン!ビデオ
  • クラインイン!コミック
  • クラインイン!トレンド

煉獄さんの夢は幸せじゃない? 鬼滅の刃『無限列車編』は“夢の世界”に注目すると面白い

アニメ

  • twitter
  • facebook
『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』
『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』 写真提供:AFLO

 日本を含めた全世界での総興行収入が500億を超えた大ヒット作『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』が、今夜フジテレビ系にて、世界最速&全編ノーカットで放送される。本作は、無限列車に乗り込んだ主人公・竈門炭治郎らの前に、鬼の魘夢(えんむ)が立ちはだかるという物語。劇中、炭治郎たちは、魘夢の血鬼術(能力)により強制的に眠らされることになるが、それぞれが見る“夢の世界”は、キャラクターの特徴が現れていて面白い。今回は、炭治郎たちが見た“夢の世界”をひもといていく(以下、ネタバレを含みます。ご了承のうえ、お読みください)。

【写真】炭治郎の悲しい再会も 場面カットで振り返る『無限列車編』

■第1話から変わらぬ思い…炭治郎の夢

 一面真っ白の銀世界。炭治郎が見たのは、死んだ家族の夢だった。荒い息遣い、雪の積もった地面、そして吹雪…。炭治郎の夢の始まりは、鬼に襲われた妹の禰豆子(※)を背負っていないこと以外第1話とほぼ同じである。

『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』 写真提供:AFLO
 「早く帰ってきてね(茂)」「気をつけてね(花子)」。第1話で炭を売りに町に出た炭治郎は、まさかこれが兄弟の最期の言葉になるとは思わなかっただろう。夢の世界の炭治郎に最初に声をかけたのは、あの時、炭治郎を見送った茂と花子だった。「兄ちゃん、おかえり〜」「炭売れた?」。鬼さえいなければ聞けたはずだった、ごくありふれた言葉が、炭治郎を包み込む。

 炭治郎の夢には、ある特徴がある。それは食べ物がたくさん出てくるところだ。「正月になったら、みんなに腹いっぱい食べさせてやりたいし」。炭治郎が第1話で町に出る前に言っていた言葉の通り、生活が苦しかった竈門家を満腹にさせるのは、彼が夢にまで見るほど強い願いだったのかもしれない。再会した茂と花子は、かごいっぱいのさつまいもを持っており、兄弟4人と母親が部屋にいる場面でも、竹雄と六太は食べながら参加している。別れる直前のシーンでは、兄弟そろってご飯を食べていた。禰豆子が、雪解けとともに芽吹く山菜を取っていたのは、正月を前に家族を殺された炭治郎に、春への憧れがあったからであろうか。画面に散りばめられた工夫の数々は、第1話から変わらぬ炭治郎の家族への思いを、より深く描いている。

■善逸の理想の禰豆子…でも実際は悲しい演出も

 「こっち! こっち!」。禰豆子の手を取り、キャッキャウフフな夢を見ていたのは我妻善逸だ。女性に騙されて借金をした善逸は、その借金を肩代わりした“じいちゃん”に育てられ剣士となった。“じいちゃん”の期待に応えたいと思いながらも、臆病で、逃げ癖があり、泣き虫な性格が邪魔をする。そんな自分に対し、「俺は俺が一番自分のこと好きじゃない」と自己嫌悪に陥っていたこともあった。

鬼の禰豆子 『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』 写真提供:AFLO
 物語の中で、天然な炭治郎と自由な嘴平伊之助のツッコミ役のような役割を担っている善逸は、うるさく目立つ存在ではあるが、臆病な性格ゆえか、あまり笑わない人物だ。しかし、今回見た夢の中で、彼の口角は、ずっと上がりっぱなし。尋常じゃないくらい幸せだったのだろう。

人間の禰豆子 テレビアニメ『鬼滅の刃』 写真提供:AFLO
 そんな中、注目したいのは禰豆子の姿だ。太陽の下で、竹筒をくわえずに走っている姿から、善逸は禰豆子が人間に戻ることを願っていることがうかがえる。しかし、その目の色は、悲しいかな、鬼の姿のまま。炭治郎の夢の中の禰豆子の目は、炭治郎のように、黒とピンクが混ざった色をしているが、善逸は人間だった禰豆子を見たことがないゆえ、全面ピンク色となっている(この目の色の違いはコミック版でも描かれている)。

1ページ(全2ページ中)

この記事の写真を見る

関連記事

この記事にコメントする

利用規約を遵守の上、ご投稿ください。

あわせて読みたい


最新ニュース

トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access pick tv