クランクイン!

  • クランクイン!ビデオ
  • クラインイン!コミック
  • クラインイン!トレンド

南沙良は常に満足しない――「でも、不安の中にいることが心地良いんです」

映画

 2017年に女優デビューして以来、作家性の強い作品で高い演技力を披露し、女優としてキャリアを積んできた南沙良。最新作映画『女子高生に殺されたい』でも、多面性を持つ女子高生という難役に挑んだ。2021年にはドラマ『ドラゴン桜』(TBS系)で民放の連続ドラマ初レギュラーを務め、現在放送中の大河ドラマ『鎌倉殿の13人』(NHK)でも源頼朝と北条政子の娘・大姫として出演するなど、知名度も大きく上がっているが「まだまだ自信は持てない」と発言する。その真意とはどこにあるのだろうか――。

南沙良

この記事の写真を見る


関連記事

あわせて読みたい


最新ニュース

トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access pick tv