梅原裕一郎「自分の声が好きじゃなかった」 友人の一言で“低い声”が個性に

映画

梅原裕一郎、『僕のワンダフル・ライフ』インタビュー
 クランクイン!

 W・ブルース・キャメロンの大ベストセラー小説を映画化した『僕のワンダフル・ライフ』で、迷い犬ベイリーの命を救う主人公イーサン(K・J・アパ/青年時代)の日本語吹き替えを担当した声優・梅原裕一郎。「映画の吹き替えは僕の憧れ」と声を弾ませる彼が、本作に込めた万感の思い、そして、声優という仕事の醍醐味について真摯に語った。

関連記事

あわせて読みたい

最新ニュース

トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access