『キングスマン』アクションの源流はジャッキー・チェン!? 坂本浩一監督が裏側を検証

映画

日米で活躍する坂本浩一監督が、『キングスマン』のアクションの魅力を語る
 クランクイン!

 英国スパイ組織の活躍を描いた大ヒットシリーズ第2弾映画『キングスマン:ゴールデン・サークル』。冒頭からアクセル全開のキレッキレのアクションで映画ファンの心をわしづかみ、世界71ヵ国でNO.1を記録した。とにかく目を疑うアクロバティックなバトルシーンの連続、いったいどんな手法で撮影されたのか?日本のみならず、『リーサル・ウェポン4』や 米国版『パワーレンジャー』シリーズなどハリウッド作品でスタントやアクションコーディネーターとして実績を持ち、日米のアクションに造詣が深い坂本浩一監督(『劇場版 ウルトラマンジード つなぐぜ!願い!!』ほか)に検証していただき、プロの目から見たみどころシーンなどを語ってもらった。

関連記事

あわせて読みたい

最新ニュース

トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access