クランクイン!

  • クランクイン!ビデオ
  • ドラマ・アニメ見逃し配信中!
  • クラインイン!コミック
  • クラインイン!トレンド

窪田正孝、女性に「おごられたくない」理由は“見栄”と“憧れ”

エンタメ

窪田正孝
窪田正孝 クランクイン!

 土曜ナイトドラマ『ヒモメン』(テレビ朝日系/毎週土曜23時15分)で座長を務める窪田正孝が今回演じるのは、“ヒモ男”の翔ちゃん。「楽に生きたい」をモットーに、働かないことに全力を尽くす最低の男だが、彼の更生を願う同棲中の恋人・ゆり子(川口春奈)へのまっすぐな愛情が魅力的でもある。そんな翔ちゃんを愛らしいキャラクターに昇華させる窪田に、“お金”“共同生活”“主演”に対する価値観を聞いた。

【写真】窪田正孝、インタビューフォトギャラリー

 翔の生き方について「頑なに働こうとしないけど、働く以上に身体を動かすこともあるので、逆に『働いた方が楽なんじゃない?』って思うことがある」と疑問を呈しつつ、「人には理解されにくいかもしれないけど、好きな人への愛情の形だとも思うので、そこはブレずに演じています」という窪田。

 「ゆり子のように母性本能を持つ女性は魅力的。そこに甘える翔ちゃんにはずる賢い部分もありますが、彼が憎まれるキャラクターになってはいけないので、愛嬌とかわいらしさが出るように気をつけています」と語る。

 チャーミングに演じるために、こだわっていることは「甘えた言い方をすること」だという。「ゆり子への愛情にプラスして、彼女がホッとする言葉を投げかけてあげるのが、翔ちゃんの役割ですね」とニッコリ。

 そんな翔の「ひとつのことをやると周りが見えなくなる」部分に、窪田は共感するらしい。「僕の場合は、ネットサーフィンしているときや、ドライブしているとき。あと運動不足を解消するために、キックボクシングを始めたのですが、そのときは人の声が全然聞こえなくなります(笑)。体を動かすと気持ちがよくて、ストレス発散になりますね」。

 逆に「女性にお金をねだることは僕はできないです」と全く共感できない面も。「女性や後輩とご飯に行くなら、僕がお金を出したい。プライドですかね(笑)。見栄を張りたいんです。先輩方にそうしてもらってきたので、というのもあります」。

1ページ(全2ページ中)

関連記事

あわせて読みたい


最新ニュース

トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access