クランクイン!

  • クランクイン!ビデオ
  • ドラマ・アニメ見逃し配信中!
  • クラインイン!コミック

小栗旬×柳楽優弥、シビれる男同士の関係性

映画

『銀魂2 掟は破るためにこそある』小栗旬×柳楽優弥インタビュー
『銀魂2 掟は破るためにこそある』小栗旬×柳楽優弥インタビュー クランクイン!

 小栗は「柳楽くんはものすごく真面目で、一生懸命に役のこと考える。“遠慮しないでください”という人だから、こちらも遠慮せずにいける」、柳楽も「小栗さんは男気のある方だから、後輩としては背中を追いかけたくなる人。『銀魂』の暴れん坊たちをしっかりとまとめてくれる」とお互いの存在があってこそ、銀時と土方の関係性を紡げたというが、そんな彼らの初対面はドラマ『信長協奏曲』とのこと。当時の出会いについて「ものすごく印象に残っている」と口を揃える。

 小栗は「柳楽くんは、僕が演じる信長の弟・信之役でした。役も役だったので、尖ったナイフのようだった。命懸けで来ているなと感じました」と述懐。「柳楽くんもいろいろと悩んだ時期を経て、今がある。(三浦)春馬もそうだけど、みんなのいい時期に『銀魂』で出会えたなという感じがしているんです。うれしいし、面白いなと思います」と目尻を下げる。

 柳楽は「年齢は7つくらい離れていますが、この差をものすごく感じました。“遠いなあって”。圧倒的なオーラを感じた。こんな人いるんだって夢をもらった感じもした」と初共演を回想。小栗が「でもいつか倒すんだろう?」とうながすと、柳楽は「ええ!?」と戸惑いつつ、「倒します」と宣言。小栗は「こう言ってくれる後輩がいるから、倒されないように僕も頑張らなきゃって思う」と楽しそうに笑う。認め合う男たちの絆が見えるようなインタビューだった。(取材・文・写真:成田おり枝)

 映画『銀魂2 掟は破るためにこそある』は公開中。

2ページ(全2ページ中)

関連記事

あわせて読みたい


最新ニュース

トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access