クランクイン!

  • クランクイン!ビデオ
  • クラインイン!コミック
  • クラインイン!トレンド

『逃げ恥』監督、みくりと平匡の成長に「キュンキュンは売りにしちゃいけない」

エンタメ

『逃げるは恥だが役に立つ ガンバレ人類!新春スペシャル!!』場面写真
『逃げるは恥だが役に立つ ガンバレ人類!新春スペシャル!!』場面写真(C)TBS

 女優の新垣結衣と俳優の星野源が共演し、“恋ダンス”をはじめ社会現象を巻き起こした連続ドラマが、『逃げるは恥だが役に立つ ガンバレ人類!新春スペシャル!!』(TBS系/2021年1月2日21時)としてカムバック。連ドラから4年、待望の新作ではどんな“逃げ恥”ワールドが描かれるのか? また、新垣と星野らの撮影現場でのエピソードや演出面で意識したことを、連ドラ時から演出を務める金子文紀氏に聞いた。

【写真】みくり&平匡が帰ってくる! 『逃げ恥』新作解禁カット

★新作では「前ほどキュンキュンは売りにしちゃいけない」

 海野つなみの同名漫画を実写化し、2016年10月期に放送された『逃げるは恥だが役に立つ』。「職ナシ」「彼氏ナシ」「居場所ナシ」の主人公・みくり(新垣)が、恋愛経験のない独身サラリーマン・平匡(星野)と「仕事」として契約結婚。「夫=雇用主」「妻=従業員」の雇用関係で恋愛感情を持たないはずが、同じ屋根の下で暮らすうち、妄想女子とウブ男は徐々にお互いを意識しだす…というラブコメディーだ。今回の新春スペシャルドラマも野木亜紀子が脚本を担当し、連ドラ時におなじみのメインキャスト陣も再集結する。

 4年ぶりの新作。金子氏は「いつかいつかとずっと思っていて。『逃げ恥』は僕の大好きな作品で達成感もすごかったので、『やっとできる』という喜びがありました」と満面の笑み。


 スペシャルドラマでは、みくりと平匡が本当の“結婚”を決め、妊娠、出産など、次々と起きる人生の転機やどうにもならない困難に立ち向かい奮闘する姿を描く。当時は“ムズキュン”という言葉とともに胸キュンシーンも人気を集めたが、金子氏は「みくりと平匡の年齢、置かれた環境が変わったので、前と同じ“ムズキュン”をやるということではなく、みくりと平匡らしさ、『逃げ恥』らしさを大事に、2人がどう社会問題に向き合うかをしっかり描かないといけないと思って。家族になったら面倒くさいことや目をつぶれない諸事情が出てくる。家族のために生きるとなったとき、2人はどうするのかを見せるのが大事」と説明し、「なので、前ほどキュンキュンは売りにしちゃいけないなと強く思いました」と明かす。

 
 4年ぶりの現場。クランクイン時、特に新垣が緊張していたそうで、「みくりと平匡が妊娠を告げられるシーンでしたが、新垣さんの緊張がこっちにも伝わってきて、星野さんも僕たちも緊張していて。でも『妊娠してます』と言われたときの顔が、みくりと平匡だったんです。うれしくて涙が出そうになって。『とにかくこれでいいんだ』ということを2人に伝えないといけないという使命感があり、『いけてます』と伝えました」とほほ笑む。

1ページ(全2ページ中)

この記事の写真を見る


関連記事

あわせて読みたい


最新ニュース

トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access pick tv