この恋はツミなのか!? 関連記事

  • ドラマ『この恋はツミなのか!?』最終回場面写真

    柏木由紀×伊藤健太郎 “眼鏡同士のキス”がかわいい『この恋はツミなのか!?』最終回

    エンタメ

     AKB48兼NGT48の柏木由紀と俳優の伊藤健太郎がダブル主演したドラマ『この恋はツミなのか!?』(MBS・TBS系)の最終話が放送され、多恵(柏木)と大河(伊藤)の眼鏡同士のキスシーンに「かわいい」「眼鏡カップルあるあるw」といった反響があった。@@cutter 本作は鳥島灰人の同名コミックを実写化した“究極の格差恋愛”ラブコメディ。プロの将棋界を舞台に、童顔&巨乳の癒し系女流棋士・駒田多恵(柏木)と、恋愛経験なしのコミュ障気味サラリーマン・小日向大河(伊藤)が織りなす格差恋愛を描いていく。  次の対局に勝てばタイトル戦、というところまでたどり着いた多恵。大河と共に神社で願掛けをすることに。「必勝」と書いた絵馬を高いところにかけようと、大河が多恵を肩車するシーンでは、多恵の太ももに顔を挟まれた大河が「も、ももが…」と動揺。このシーンにはファンも「いいーおれとゆきりん肩車したい」「伊藤健太郎って前世でどんな徳積んだんですか」といった声が。  タイトル戦挑戦をかけた対局に、多恵は見事勝利。帰りにラーメン店デートをしている際、多恵が「小日向さんは不器用かもしれないけど優しくて一生懸命で、そういう人を好きな人っていっぱいいますよ」と語るのに対し、大河が思い余って「じゃあ、多恵さんが僕とつきあってくれませんか!?」と告白してしまう。    その後、大河は多恵のストーカーをしていた上司・結城の逆恨みを受け、刺されてしまう。病院で一命はとりとめた大河。会社に復帰した大河がある日歩いていると、その先には、刺された日以来、連絡が途絶えていた多恵の姿が。多恵は「実は私、プロから引退したんです」と語り始める…。  ラストのキスシーンで2人の眼鏡がぶつかってしまうところには、「最後眼鏡当たっちゃうの可愛いなw 」「メガネいい仕事したわぁ(笑)」「出た!メガネ×メガネあるある!!」といった反響が。また全4話のドラマについても「あっという間に終わっちゃった」「このままずっと観てたいなと思ったわ。もう続きないんか!?」「もっと観たい。」といった名残惜しむ声が集まっていた。

  • ドラマ『この恋はツミなのか!?』第3話場面写真

    柏木由紀との将棋デートに「うらやましい」の声 『この恋はツミなのか!?』

    エンタメ

     AKB48兼NGT48の柏木由紀と俳優の伊藤健太郎がダブル主演するドラマ『この恋はツミなのか!?』(MBS/毎週日曜24時50分・TBS/毎週火曜25時28分)の第3話が放送され、多恵(柏木)と大河(伊藤)のデートシーンに、視聴者から「うらやましい」「将棋デートしたい!」などの声が寄せられた。@@cutter 本作は鳥島灰人の同名コミックを実写化した“究極の格差恋愛”ラブコメディ。プロの将棋界を舞台に、童顔&巨乳の癒し系女流棋士・駒田多恵(柏木)と、恋愛経験なしのコミュ障気味サラリーマン・小日向大河(伊藤)が織りなす格差恋愛を描いていく。  第3話では、多恵に将棋を教えてもらおうと決意した大河が、将棋カフェで多恵からみっちり指導を受けることに。多恵との将棋デートに大河の胸は高鳴るばかり。一方、大事な対局を控えた多恵の周辺に怪しい影が。さらに多恵の部屋には何者かが侵入した痕跡も。なんとかして多恵を守りたい大河は、ボディガードになると申し入れるが…。  待ち合わせをした二人は将棋カフェへ。多恵は進む方向に矢印が書かれた初心者用の駒を使って、大河に将棋を教える。多恵は実際に駒を動かし解説しながら「この手合いで将棋の最初の一手がいかに大切かわかりますよね」と笑顔でアドバイス。大河は思わず笑顔の多恵を見つめながらウットリしてしまう。このシーンに対してSNS上には「私も多恵さんと将棋デートしたい」「ゆきりんの笑顔最高」「うらやましいな」などのコメントが殺到した。  偶然帰りが一緒になった大河と多恵。しかし帰宅途中で多恵は大事なキーホルダーを落としてしまう。多恵を自宅まで送り届けた大河は、雨が降る中、多恵のキーホルダーを探し発見。対局当日、大河は試合を控えた多恵にキーホルダーを渡したものの風邪をひき、その場に倒れ込んでしまう。なんとか自宅に戻った大河はベッドで横になる。病に伏せった大河の姿について、ネット上には「看病してあげたい」「伊藤くん可愛い〜」などの声も寄せられた。

  • ドラマ『この恋はツミなのか!?』第2話場面写真

    柏木由紀の谷間見せ&伊藤健太郎の動揺演技に反響『この恋はツミなのか!?』

    エンタメ

     AKB48兼NGT48の柏木由紀と俳優の伊藤健太郎がダブル主演するドラマ『この恋はツミなのか!?』(MBS/毎週日曜24時50分・TBS/毎週火曜25時28分)の第2話が放送され、柏木によるお色気演技と、伊藤の動揺演技に視聴者が称賛の声を上げている。@@cutter 第1話では、柏木が挑んだ谷間チラ&パンチラなど身体を張った演技が大きな反響を呼んだ。第2話でも引き続き、お色気演技に磨きがかかる。2人での食事シーンでは、多恵がカバンをあさる際にまたもがチラリ。見てしまった大河は目を丸くし口をあんぐり、動揺を隠しきれない。首を何度も横に振り、必死に見まいとするも、何度も目がいってしまう。  数日後、2人は道端で偶然遭遇する。並んで歩いていると、着物姿の多恵の下駄の鼻緒が切れ、歩けなくなってしまう。そこで大河は多恵の荷物を持ち、膝まづき「どうぞ乗ってください」とおんぶを提案。多恵はためらい、「タクシー拾うので」と断ると、大河は「じゃああっちまで! どうぞ!」と上ずった声で返した。  ところがおんぶの際、大河は背中に多恵の胸が当たっていることにまたも動揺。思わず多恵を乗せたまま立ち止まってしまう大河だが、「無になるんだ!」と心の中で叫び、真顔に変化。「ム~、ム~」と口に出しながら階段を上った。  伊藤の演技にSNS上では「童貞演技うますぎない??」「かわいすぎる」「気を紛らわそうとする演技ハマってる!」など称賛の声が集まっていた。  第3話では、多恵に将棋を教えてもらおうと決意した大河が、将棋カフェで多恵からみっちり指導を受けることに。多恵との将棋デートに大河の胸は高鳴るばかり。 一方、多恵の近くに怪しい影が。そして多恵の部屋には何者かが侵入した痕跡が。なんとかして多恵を守りたい大河は、ボディーガードになると申し入れるが…。

  • ドラマ『この恋はツミなのか!?』第1話場面写真

    柏木由紀の王道お色気“谷間”&パンチラに視聴者「男が見ないわけない」

    エンタメ

     AKB48兼NGT48の柏木由紀と俳優の伊藤健太郎がダブル主演するドラマ『この恋はツミなのか!?』(MBS/毎週日曜24時50分・TBS/毎週火曜25時28分)の第1話が放送され、柏木がチャレンジしたお色気シーンにファンからさまざまなコメントが集まっている。@@cutter 本作は鳥島灰人の同名コミックを実写化した“究極の格差恋愛”ラブコメディ。プロの将棋界を舞台に、童顔&巨乳の癒し系女流棋士・駒田多恵(柏木)と、恋愛経験なしのコミュ障気味サラリーマン・小日向大河(伊藤)が織りなす格差恋愛を描いていく。  大河と多恵の出会いのシーンが描かれた第1話。大河がバスに乗り込むと、車内が混み合っているせいで目の前に立つ女性・多恵と密着し、彼女の谷間をのぞかせた胸に当たってしまう。大河は“単なるラッキーな事故”と考えようとするが出勤後も彼女が忘れられない。  さらにその日、2人は偶然居酒屋で再会。大河はお手洗いからでてきた多恵にあいさつを交わす際、多恵のスカートがめくれ“パンチラ”していることに気づいてしまう。  柏木がやってみせた王道のお色気、谷間見せ&パンチラシーンがSNS上で話題に。「柏木さんめっちゃサービスしてくれるやん」「あれは男が見ないわけない」「一週間の楽しみできた」「鼻血出る…」「健太郎羨ましすぎる」など声が集まっていた。  第2話では、多恵と友達になることを申し入れた大河。多恵から、酔った早苗を介抱したお礼にとご飯に誘われ、そこで多恵が将棋界のスター棋士であることを知る。大きな格差に打ちひしがれる大河に多恵は「お礼にしてほしいこと、なんでも言ってください」と言われるのだが…。

  • ドラマ『この恋はツミなのか!?』柏木由紀インタビューカット

    柏木由紀、お色気シーンも「現場は真剣に話し合いを重ねました(笑)」

    エンタメ

     “童顔・巨乳の癒し系”にして、女流棋士として勝負師の強さを備えた大人の女性。 AKB48・NGT48の柏木由紀がドラマ『この恋はツミなのか!?』で任されたのは、そんな、見た目から空気感、そして所作の美しさまでが求められる役どころ。しかも恋のお相手は年下の男子。そんな役柄に彼女はどのように臨んだのか?@@cutter 「ビッグコミックスペリオール」(小学館)に連載された人気漫画を実写化した本作。恋愛経験なし、協調性ゼロの童貞サラリーマン・大河(伊藤健太郎)がひょんなことから出会ったプロの将棋指しである多恵(柏木)に惹かれ、成長していくさまを描き出す。  多恵の設定は32歳。現在27歳の柏木にとって、実年齢より5歳も上の女性を演じることになるが「(資料に)童顔・巨乳ってありましたからね(笑)。そういう意味で“童顔”という設定なんですね」と笑いつつ「ちょっと天然で抜けているところもあるけど、かわいらしくて30代でこういう女子になりたいなって思える女性でした」と語る。  原作も含め、“男性目線”の物語は「新鮮でした。男の人ってこういうこと考えたり、女性を見てこんなこと思うんだ?って」と楽しんだ様子だが、大河と多恵の出会いのシーンでは通勤ラッシュの中で多恵の胸が期せずして大河に押し付けられ、再会シーンでは、多恵のスカートが“うっかり”まくれ上がっていてパンツが見えてしまうというシチュエーションも…。そんなお色気シーンも体当たりで挑んだ。「抵抗はほとんどなくて、すごくインパクトのある大事なシーンなので、メチャクチャこだわって、下着を10枚くらい用意してもらって、履いて、鏡で見ながらどれがいいかな?と。セクシーなシーンだけど、現場はすごく真剣に話し合いを重ねました(笑)。衣装さんとミリ単位で見え方を研究しましたからね! 個人的には大満足です(笑)」。@@separator 恋のお相手の大河は年下の24歳。もちろん、演じる伊藤も年下だが、“年下男子”の感想は? 「年下の男の子が気を引こうとしてくれるのを『かわいい』と思う歳になったんだなぁ…と(笑)。20代の前半のころは、年下に興味がないというか、年上の人がカッコいいと思えたし、大人の男の人への憧れがあったんですけど、いつのまにか年下をかわいいと思える歳になったんだなぁと撮影しながら思いました。母性とか親心みたいな感じで『頑張れ!』って思えますね。グループでも年下の女の子といますけどみんな結構、精神年齢が高いのか、年下といるって感覚はなかったんですよ。でも(伊藤らと一緒に過ごして)男の子って結構、子どもっぽいなって(笑)。“男子”なんですよね、すぐふざけるし、かと思えば寝てたり…振り回された感じでした。でもかわいいですね」。  ドラマでは将棋用語で「勝負がつく」を意味する「詰み」という言葉が多恵のセリフでも出てくるが、柏木が最近「詰んだ」と感じた出来事を尋ねると「(AKBで)最年長になったことですかね(笑)? 詰んだなって…」と苦笑交じりに語りつつも、どこか楽しそうだ。「最近は、自分から言うようにしてます。一周まわって、大人でいることや、ちゃんとしようというのは諦めました(笑)。ダンスの覚えも悪くなったし、間違えちゃうけど『できない』と『分からない』って積極的に言って、後輩に教えてもらうようになって楽になりましたし、距離も縮まりましたね。最近は『ちゃんとしてくださいよ』とか言われるのも日常茶飯事になってます(笑)」。(取材・文・写真:黒豆直樹)  ドラマ『この恋はツミなのか!?』は、MBSにて12月2日より毎週日曜24時50分、TBSにて12月4日より毎週火曜25時28分放送。

  • MBS/TBSドラマイズム『この恋はツミなのか!?』キービジュアル

    柏木由紀×伊藤健太郎ダブル主演、『この恋はツミなのか!?』ドラマ化

    エンタメ

     AKB48・NGT48の柏木由紀と、俳優の伊藤健太郎がダブル主演を務めるドラマ『この恋はツミなのか!?』(MBS/毎週日曜24時50分・TBS/毎週火曜25時28分)が12月スタートすることが決定。ヒロインを演じる柏木は、本作でドラマのオープニングテーマにも初挑戦する。@@cutter 本作は鳥島灰人の同名コミックを実写化した“究極の格差恋愛”ラブコメディ。プロの将棋界を舞台に、童顔&巨乳の癒し系女流棋士・駒田多恵(柏木)と、恋愛経験なしのコミュ障気味サラリーマン・小日向大河(伊藤)が織りなす格差恋愛を描いていく。  恋愛経験なし、コミュニケーション能力なし、生き甲斐なしの24歳の童貞サラリーマン・大河は、通勤途中の“あるアクシデント”で生まれて初めて恋をする。恋の相手は、32歳の多恵だった。童顔&巨乳の癒し系の彼女の正体は、プロの女流棋士。こじらせ童貞サラリーマンと年上女流棋士の“究極の格差恋愛”が始まる。やはりこの恋は“ツミ”なのか…。  ヒロインを演じる柏木は「女流棋士という役柄も実年齢よりも年上の女性を演じるのも、どちらも初挑戦なので、まずは将棋のことを勉強しながら役作りに挑んでいます」とコメント。自身の役柄について「将棋で勝負に挑むカッコいい姿と、普段の少し抜けた天然な姿のギャップが大きいので、ぜひそのギャップを楽しんで頂ければと思います!」と語った。  一方の伊藤は「ドラマでは初の主演を、柏木さんと共に務めさせて頂けることがとてもうれしいです」と喜びを語ると、続けて「僕が演じる小日向大河はコミュ障気味でクセが強いのですが、彼が成長していく姿が面白く、応援したくなるキャラクターです」と自身の役柄を解説。さらに「セリフ量が膨大なので毎日必死に現場に臨んでいます」と明かしている。  ドラマ『この恋はツミなのか!?』は、MBSにて12月2日より毎週日曜24時50分、TBSにて12月4日より毎週火曜25時28分放送。

あわせて読みたい

トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access