闘会議2019 関連記事

  • 「eSPORTS国際チャレンジカップ ~日本代表vsアジア選抜~」の様子

    「JAEPO×闘会議×JeSU 2019」来場者8万人超え! e‐Sportに観客熱狂

    アニメ・コミック

     ゲームイベントの合同展「JAEPO×闘会議×JeSU 2019」が1月26日・27日に千葉・幕張メッセで開催され、2日間でのべ84,214人が来場。国内でも注目を集めているゲーム競技e‐Sportをはじめ、ゲストを招いてのトークショーや体験コーナー、さらにコスプレイヤーたちも人気キャラクターに扮して参加し、会場を華やかに彩った。@@cutter 同イベントは、最新アーケードゲームの展示会「ジャパン アミューズメント エキスポ2019」、ゲームファンとゲーム大会の祭典「闘会議 2019」、e‐Sports大会「eSPORTS国際チャレンジカップ~日本選抜 VS アジア選抜~」の合同開催。e-Sport観戦や体験ゲーム、アナログゲームなど、ゲームを主体としたバラエティ豊かな内容で展開された  「eSPORTS国際チャレンジカップ ~日本代表vsアジア選抜~」は、ゲームをスポーツ競技として捉える「e‐Sport」の国際大会。日本選抜チームとアジア選抜チームが「オーバーウォッチ」、「鉄拳7」、「ウイニングイレブン 2019」、「ストリートファイターV」の4種目で勝負を行い、観客はプロゲーマーたちの真剣勝負を固唾を飲みながら見守っていた。 @@insert1  PlayStationブースではFPSゲーム「コール オブ デューティ ブラックオプス4」の大会が行われ、通路に溢れんばかりの立ち見客が。ほかにも、セガ・インタラクティブやコナミのブースでは最新ゲームも体験できるとあり多くの来場客が足を止め、「ゲーム実況ステージ」では安田大サーカスのクロちゃんとタレントの朝日奈央を招いたトークショーも湧きたった。 @@insert2 @@insert3  一方、アナログゲームエリアでは懐かしのカードゲームやボードゲームが設置され、親子で楽しむ姿も。企画ブースの「踊ってみたエリア」では参加者が一体となって踊っていたほか、コスプレエリアではコスプレイヤーたちがそれぞれ自慢の衣装で好きなキャラクターに扮して参加。ファンも長い列を作って撮影するなど、各々のスタイルでゲームやその世界観との触れ合いを楽しんでいた。

  • 「闘会議2019」コスプレイヤー(左から)電脳少女シロに扮する空良檸檬さん、『バイオハザード2』のエイダ・ウォンに扮する天音ありぃさん、『ポケットモンスター』のピカチュウに扮するなまえちゃんさん(写真:ナカムラヨシノーブ)

    【写真特集】「闘会議2019」を彩った美女コスプレイヤー!

    アニメ・コミック

     ゲームファンとゲーム大会の祭典「闘会議2019」が、1月26日・27日に幕張メッセで開催された。コスプレエリアではおのおの好きなゲームキャラクターなどに扮した美女コスプレイヤーたちが登場! 会場を盛り上げていた。(写真:ナカムラヨシノーブ)

あわせて読みたい

トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access