貞子3D2

新たな物語を得て“飛び出す“貞子が再登場

【解説/みどころ】
3D映像を駆使して日本のホラーアイコンを復活させた『貞子3D』の続編。前作に続いて英勉監督が、鈴木光司の書き下ろしストーリーを基に、貞子の遺伝子を受け継いだ“ある少女“の物語と恐怖を描き出す。過去作『リング』『らせん』とのつながりや、呪いの動画へと寄生場所を変えてまで貞子が復活した本当の理由が語られるファン必見の1作だ。


【ストーリー】
大量死を引き起こした“呪いの動画“事件から5年後。安藤孝則の妹・楓子は姿を隠した兄に代わって彼と鮎川茜の子・凪の面倒を見ていた。その頃、再び“呪いの動画“による死亡事件が続けて発生。楓子は、事件が必ず凪の周囲で起こっていることに気づく。

キャスト
瀧本美織瀬戸康史大沢逸美平澤宏々路大西武志石原さとみ山本裕典田山涼成
スタッフ
監督: 英勉 脚本: 保坂大輔 杉原憲明 製作総指揮: 井上伸一郎 原作: 鈴木光司
上映時間・制作年
96分/2013年
制作国
日本
映倫区分
PG-12
公式サイト
http://www.sadako3d.jp/
配給
角川映画

貞子3D2の関連記事

あわせて読みたい


最新ニュース

トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access