無伴奏

成海璃子が激しい恋に落ちる多感な女子高生を熱演

【解説/みどころ】
『ストロベリーショートケイクス』の矢崎仁司監督が、直木賞受賞作家、小池真理子の同名小説を映画化。1969年の仙台を舞台に、ひとりの女子高生の成長と切ない恋の行方を描く。成海璃子が少女から大人の女性へと変化していく主人公の響子を熱演。響子が恋する渉役を若手演技派の池松壮亮、渉の友人、祐之介役を出演作が相次ぐ斎藤工が務める。


【ストーリー】
学生運動が全盛の時代、仙台で暮らす女子高生の響子は情勢に感化され、制服廃止闘争を展開するなどして日々を過ごしていた。そんなある日、彼女は友人に連れられて喫茶店“無伴奏“を訪れる。そこで偶然席が隣り合わせになった渉に響子は強く心惹かれていく。

キャスト
成海璃子池松壮亮斎藤工遠藤新菜松本若菜酒井波湖仁村紗和斉藤とも子藤田朋子光石研松嶋亮太中村無何有海音関本巧文田中貴裕池浪玄八
スタッフ
監督: 矢崎仁司 脚本: 武田知愛 朝西真砂 原作: 小池真理子
上映時間・制作年
132分/2015年
制作国
日本
映倫区分
R-15
公式サイト
http://mubanso.com/
配給
アークエンタテインメント

無伴奏の関連記事

あわせて読みたい


最新ニュース

トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access