ぼくのおじさん

松田龍平が“ポンコツ“なおじさんを妙演!

【解説/みどころ】
ユーモアあふれる昭和の文豪・北杜夫の小説を『苦役列車』『もらとりあむタマ子』の山下敦弘監督が映画化。変わり者だが憎めないおじさんと甥っ子が、おじさんのひと目惚れの相手を追いかけてハワイに旅立つヒューマンコメディ。『探偵はBARにいる』の松田龍平が独特の飄々とした持ち味を活かし、子役との軽妙な掛け合いで珍道中を盛り上げる。


【ストーリー】
学校で作文の宿題を出された小学生の雪男は、家に居候している父方の“おじさん“を題材にしようと考える。大人のくせにマンガばかり読んでいるダメな“おじさん“だが、お見合い相手の美女エリーにひと目惚れ。エリーを追いかけてハワイに渡ろうと策を練る。

キャスト
松田龍平大西利空真木よう子戸次重幸寺島しのぶ宮藤官九郎キムラ緑子銀粉蝶戸田恵梨香
スタッフ
監督: 山下敦弘 脚本: 春山ユキオ 原作: 北杜夫
上映時間・制作年
110分/2016年
制作国
日本
公式サイト
http://www.bokuno-ojisan.jp/
配給
東映

ぼくのおじさんの関連記事

あわせて読みたい


最新ニュース

トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access