ちょっと今から仕事やめてくる

社会でもがき絶望する若者が希望を見出す感動作

【解説/みどころ】
第21回電撃小説大賞でメディアワークス文庫賞を受賞した北川恵海の小説を、『ソロモンの偽証』の成島出が監督を、福士蒼汰が主演を務め映画化。仕事に疲れ、心身ともに疲弊した工藤阿須加演じる若者が、福士扮する謎の男と出会ったことで変化していく。社会に絶望する若者が希望を探し出そうとする様を、原作とは異なる展開で感動的に描く。


【ストーリー】
仕事のノルマが厳しく追い詰められていた隆は、電車にはねられそうになったところを幼なじみと名乗る男・ヤマモトに助けられる。その後、隆は本来の明るさを取り戻し、仕事も軌道に乗り始める。ある日、隆はヤマモトが墓地行きのバスに乗るところを見かけ……

キャスト
福士蒼汰工藤阿須加黒木華森口瑤子池田成志小池栄子吉田鋼太郎
スタッフ
監督: 成島出 脚本: 成島出 多和田久美 原作: 北川恵海
上映時間・制作年
114分/2017年
制作国
日本
公式サイト
http://choi-yame.jp/
配給
東宝

ちょっと今から仕事やめてくるの関連記事

あわせて読みたい


最新ニュース

トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access