クランクイン!

  • クランクイン!ビデオ
  • クラインイン!コミック
  • クラインイン!トレンド

キネマの神様

松竹映画100周年記念して製作された人間ドラマ

【解説/みどころ】
松竹映画100周年を記念した、山田洋次監督による人間ドラマ。ギャンブルの借金で家族に見放された男が映画を通じて再生していく姿を、若年期と晩年期を交えながら描き出す。急逝した志村けんの代役となった沢田研二が菅田将暉とW主演を務める他、妻役を宮本信子と永野芽郁が演じる。共演に野田洋次郎、北川景子、寺島しのぶ、小林稔侍ら。


【ストーリー】
撮影所の助監督として活動するゴウは、映写技師のテラシン、スター女優の園子、食堂で働く淑子らに囲まれながら、初監督作品『キネマの神様』に人生を懸けていた。だが、ゴウは撮影初日に大怪我を負ってしまい、『キネマの神様』はお蔵入りとなってしまう。

キャスト
菅田将暉永野芽郁宮本信子沢田研二
スタッフ
監督: 山田洋次 脚本: 山田洋次 朝原雄三 原作: 原田マハ
制作国
日本
公式サイト
https://movies.shochiku.co.jp/kinema-kamisama/
配給
松竹

キネマの神様の関連記事

あわせて読みたい


最新ニュース

トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access pick tv