DEAD END RUN

最高のキャストが実現した石井聰亙監督最新作

【解説/みどころ】
鬼才、石井聰亙監督が『ELECTRICDRAGON 80000V』以来2年ぶりに放つ新作は、主演に永瀬正敏、浅野忠信、伊勢谷友介という豪華俳優を主演に迎えた3本のオムニバス。『LAST SONG』『SHADOWS』『FLY』と題された物語は、それぞれに何者かに追われる男が登場。逃亡者の内面までも炙り出す、エッジの利いた映像と臨場感溢れる音響が鮮烈。


【ストーリー】
追手と間違えて通行人の女性を殴り倒した男、殺人者から必死に逃れる男、警察に追われマンションの屋上で女性を人質にとった男。彼らの運命は、死の匂いを漂わせながら急展開していく。

キャスト
永瀬正敏浅野忠信伊勢谷友介粟田麗ロバート・ハリス市川実日子國村隼田中要次光石研
スタッフ
監督: 石井聰亙 脚本: 浦辻純子
上映時間・制作年
59分/2003年
制作国
日本
配給
パイオニアLDC=東北新社=ナル

あわせて読みたい


最新ニュース

トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access