クランクイン!

  • クランクイン!ビデオ
  • クラインイン!コミック
  • クラインイン!トレンド

育子からの手紙

生命と希望の大切さを問う文芸作

【解説/みどころ】
闘病3年を経て帰らぬ人となった育子の“生“と“希望“を、世に伝えたい。そんな願いのもと、1989年に刊行されて以来、ロングセラーを記録している副島喜美子のノンフィクション『育子からの手紙…』を現代に置き換えて映画化。監督は『CAB』『しあわせになろうね』の村橋明郎。育子役は宮崎香蓮が務め、原日出子が原作者でもある喜美子を好演。


【ストーリー】
2006年夏。喜美子は結核性股関節炎の治療のために入院した病院で、13歳の少女・増岡育子と出会う。付き添う母親に気兼ねしながらも、夜中の病室で育子を慰め励ます喜美子。母娘ほども年齢のはなれたふたりは、やがてかけがえのない友情で結ばれていく。

キャスト
宮崎香蓮原日出子有森也実天宮良颯太田中実中西良太渡辺梓渡瀬恒彦佐藤B作
スタッフ
監督: 村橋明郎 脚本: 村橋明郎 岩田元喜 原作: 副島喜美子
上映時間・制作年
105分/2010年
制作国
日本
公式サイト
http://film-crescent.com/ikuko/
配給
『育子からの手紙』製作委員会

あわせて読みたい


最新ニュース

トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access