クランクイン!

  • クランクイン!ビデオ
  • クラインイン!コミック
  • クラインイン!トレンド

神宮寺勇太、4月スタート『受付のジョー』でドラマ単独初主演 キンプリが主題歌

ドラマ

  • twitter
  • facebook
ドラマ『受付のジョー』主演・神宮寺勇太(King & Prince)
ドラマ『受付のジョー』主演・神宮寺勇太(King & Prince)(C)NTV/JS

 King & Princeの神宮寺勇太が、4月から放送される深夜ドラマ『受付のジョー』(日本テレビ)で主演を務めることが発表された。神宮寺はドラマ単独初主演。主題歌はKing & Princeの「踊るように人生を。」に決まった。

【写真】King & Prince・神宮寺勇太、初単独主演舞台『葵上』『弱法師』ゲネプロの様子

 日本テレビの深夜ドラマ枠「シンドラ」第19弾となる本作。若手営業マンの主人公が、深く考えずプレゼンした「受付デジタル化計画」が採用され、個性的な受付嬢たちに囲まれて右往左往しながらも成長していく姿を描く。

 広告代理店のスマートな営業マン、城拓海(ジョー)は、通ると思っていなかった「受付のデジタル化」企画が採用され、受付嬢のリストラを任されてしまう。しかし受付チームの猛反発に遭い、受付の仕事を理解するために自らも受付の仕事に飛び込むことを決意。
 
 しかし、「受付嬢」の仕事は一筋縄ではいかない。来客の取り次ぎ、会議室の予約セッティング、そしてあいさつ一つにも、究極のホスピタリティが求められる。彼女たちの仕事を甘く見ていたジョーの「受付デジタル化」ミッションはうまくいくのか…。さらに、ジョーと受付嬢にも恋の予感が。
 
 主演の神宮寺が、仕事に恋に、悪戦苦闘しながらもホスピタリティを身につけ成長していく主人公・城を、等身大で演じる。

 「タイトルが『受付のジョー』と最初聞いたときにどういうことなんだろうと僕自身も思っていて、メンバーにも伝えたら全員がポカンとしていました(笑)」と明かした神宮寺。

 城役を演じることについては「受付嬢の皆さんに囲まれることを想像して、今からちょっと緊張しちゃいます。城は僕と同い年なので、自分に近いところがあるのかなと思ったら意外とそんなこともなくて…台本や資料を読みながら日々準備をしています。なんと恋の予感もあるみたいです! サラリーマン役を演じさせていただくのは初めてなので、皆さんに新しい僕の姿を見せられたらな、と思っています!」と意気込む。

 そして「受付のお仕事の未知な部分も知ってもらいたいなと思いますし、明日も頑張ろう! と思っていただけるドラマになるように撮影に臨みたいと思います。そして、主題歌は僕たちKing & Princeが担当させていただきます。そちらもあわせて皆さん是非楽しみに待っていてください!」とメッセージを寄せた。

 King & Princeによる主題歌「踊るように人生を。」は、進学・就職などで新しくスタートを切った人々や、働くすべての人々へ向けた応援ソング。明るく弾むような軽快なリズムに乗せて、辛いことがあっても一緒に前を向いて進んでいこうよと等身大の歌詞でエールを届ける。

 なお、「シンドラ公式YouTubeチャンネル」にて、神宮寺からのスペシャルメッセージ動画も公開される予定だ。

 シンドラ『受付のジョー』は、日本テレビ(関東ローカル)にて4月より放送。

 コメント全文は以下の通り。

1ページ(全2ページ中)

関連記事

この記事にコメントする

利用規約を遵守の上、ご投稿ください。

あわせて読みたい


最新ニュース

トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access pick tv