クランクイン!

  • クランクイン!ビデオ
  • クラインイン!コミック
  • クラインイン!トレンド

中居正広「壁にぶち当たったことがない」 NHK地上波久々の登場で笑いを紐解く特番MC

エンタメ

  • twitter
  • facebook
『笑いの正体』でMCを務める中居正広
『笑いの正体』でMCを務める中居正広(C)NHK

 中居正広が11日、お笑いドキュメント番組『笑いの正体』(NHK総合/3月21日18時5分)のオンライン取材会に出席した。

【写真】中居正広、同世代の松嶋尚美、ケンドーコバヤシ、劇団ひとりとトーク『笑いの正体』収録の様子

 同番組は、日本の笑いの歴史を改めて振り返りながら、世の中にもたらされたものや、革新的な笑いを生み出した人たちの思いに迫るドキュメンタリー番組。今回は「漫才」を取り上げ、中居がスタジオゲストとトークを繰り広げるほか、ダウンタウンの松本人志やかまいたち、霜降り明星の粗品などがVTR出演する。

 収録終了後に取材に応じた中居は、「僕は、1回目の収録って楽しみな気持ちはあまりなく、不安の方が勝ってしまうんですが、今終わって、自分で言うのもなんですが、非常に手応えを感じることができた収録になったんではないかと思います」と率直な思いを語った。

 また、中居は、「漫才がどのように生まれて、なぜこれが面白いと思うのか。いつから漫才のベースができたのかを紐解く番組です。スタジオには、僕と同じような世代の松嶋尚美さん、ケンドーコバヤシさん、劇団ひとりさんという西東、男性女性に来ていただきました。見ている景色はそれぞれなので、『面白いこと』の解釈の違いもあるということお伝えしていきます。面白かったですし、やれて良かったです」と番組の見どころについても言及。
 
 そして、「自分が出ている番組を面白いというのは胡散臭いけど」と笑いながら「昔、ドラマや映画をやっている時に、自分が出ていても面白くない(作品だ)と思うことも何回かあったので、そういう時の取材はすごく辛かった。『今回の作品の魅力は?』と聞かれても歯切れが悪い時もあったけど、今回は気持ちよく『観てください』と言えることが何よりだと思います」と笑いを交えながら番組をアピールした。

 さらに、中居は今回の収録で勉強になったことを尋ねられると、「仕事にしっかりと正面で向き合って、しっかりと壁にぶち当たって、それを乗り越えないといけないということを改めて教えてもらえたなと思いました」と回答。しかし、自身は「壁にぶち当たったことがない」そうで、「僕が歩いているところはずっと拓けているんです。周りから見たらどうかは分かりませんが、僕自身は壁を感じたことがない。なので、壁にぶち当たってみたいですね。そういう取り組み方をせずにここまでこれてしまったので…自分でも申し訳ないと思います」と冗談めかして笑いを誘った。

 『笑いの正体』は、NHK総合にて3月21日18時5分放送。

この記事の写真を見る

関連記事

この記事にコメントする

利用規約を遵守の上、ご投稿ください。

あわせて読みたい


最新ニュース

トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access pick tv