クランクイン!

  • クランクイン!ビデオ
  • クラインイン!コミック
  • クラインイン!トレンド

『真犯人フラグ』脚本家・高野水登氏、強羅役・上島竜兵さんを追悼「温かく接してくださいました」

エンタメ

  • twitter
  • facebook
上島竜兵さん
上島竜兵さん クランクイン!

 俳優の西島秀俊が主演を務めたドラマ『真犯人フラグ』(日本テレビ系)の脚本家・高野水登氏が11日、自身のツイッターを更新。ダチョウ倶楽部の上島竜兵さんの訃報を受け、思いをつづった。

【写真】上島竜兵さん、『真犯人フラグ』で強羅誠役を熱演

 同作で上島さんは、事件の裏で暗躍する人物・強羅誠を演じた。放送中、怪しげな強羅を演じる上島さんの演技にも注目が集まっていた。

 高野氏は「真犯人フラグが終わった後、一度お話させて頂きました」と明かし「ドラマは大変、セリフはしっかり覚えたはずなのに、カメラが回るとセリフがポーンと抜けちゃう。『でも、一生懸命やるしかないですよね』 いつかまた、この方のセリフを書きたいと心から思いました。 上島竜兵さん。ご冥福をお祈りいたします」と追悼。

 また「『やわらかい』という印象でした。初対面の若造にも、ふにゃっとした顔で温かく接してくださいました」と上島さんの人柄に触れ「そんな方だからこそ、あの恐ろしい役ができたのだと思います」と強羅役についてもコメントした。

 続けて「色んなところで再三言ってますが、強羅くんに一番思い入れがあり、セリフを書くのが楽しかったです。それは上島さんのおかげです」と告白。「もっと、もっと、ご活躍が見たかったです。もちろん、ドラマだけではなく芸の方でも」と思いを語った。

 さらに「整理もつきません。今必死に文字にして落ち着こうとしています」と吐露し「ただ、熱い、熱い、熱の中で、一生懸命に生きるのは、とても大変なことだったろうと思います。 ゆっくり、おやすみになられてほしいと願ってます」とつづった。

【相談窓口】
いのちの電話
■ナビダイヤル  0570-783-556
10時から22時まで
■フリーダイヤル 0120-783-556
毎日16時から21時まで
※毎月10日午前8時から翌日午前8時まで

引用:「高野水登」ツイッター(@TakaMinaCalpis)

関連情報

関連記事

この記事にコメントする

利用規約を遵守の上、ご投稿ください。

あわせて読みたい


最新ニュース

トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access pick tv