クランクイン!

  • クランクイン!ビデオ
  • クラインイン!コミック
  • クラインイン!トレンド

ジョニデVSアンバー裁判 ジョニーの元恋人エレン・バーキンとアンバー妹が証言台に

セレブ&ゴシップ

  • twitter
  • facebook
ジョニー・デップ対アンバー・ハードの名誉棄損裁判、16日から再開予定(現地時間5月4日、裁判所前にて)
ジョニー・デップ対アンバー・ハードの名誉棄損裁判、16日から再開予定(現地時間5月4日、裁判所前にて)(C)Zeta Image

関連 :

ジョニー・デップ

アンバー・ハード

 衝撃的な証言が次々飛び出しているジョニー・デップ対アンバー・ハードの名誉棄損裁判。アンバー側の証人として、アンバーの妹ホイットニーと、ジョニーの元恋人エレン・バーキンが証言を行うことがわかった。また、ジョニーが再度証言台に立ち、アンバー側の弁護士から質問を受けるという。

【写真】泥沼裁判続く 現地時間5月4日裁判所前で撮影されたジョニーとアンバー

 Peopleによると、エレンはビデオを通して証言を行い、妹のホイットニーは出廷して直接証言するそう。2人は、ジョニーがイギリスにてThe Sunを相手取り起こした裁判でも証言していた。

 エレンは、『ラスベガスをやっつけろ』を撮影中だった1990年代終わりにジョニーと交際。前回の裁判では、ホテルの部屋でワインボトルを投げられたと証言していたという。これについて、ジョニーはエレンは自分に対して恨みがあると反論。「アンガーマネジメント問題は抱えていない」として、事実ではないと訴えていた。

 ホイットニーについては、今回の裁判でもアンバーが触れており、ジョニーが妹を階段から落とそうとしたために、彼のことを殴ったと証言していた。

 また、すでに証言を終えているジョニーも再度証言台に立ち、アンバーの弁護士から質問を受けるそうだ。

 裁判は現地時間4月11日から米バージニア州フェアファックスの裁判所にて続いており、休廷を挟んで、5月16日から再開する予定。
 
 この裁判は、アンバーが米ワシントンポスト紙の意見記事の中でDV被害を告白したことについて、名指しこそしないものの加害者がジョニーであると示唆したために仕事や評判を失ったとし、彼女を相手取り名誉棄損で訴えを起こしたもの。ジョニーが5000万ドルを要求している一方、アンバー側も1億ドルを求めて反訴しており、直接対決の様相を呈している。

関連記事

この記事にコメントする

利用規約を遵守の上、ご投稿ください。

あわせて読みたい


最新ニュース

トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access pick tv