クランクイン!

  • クランクイン!ビデオ
  • クラインイン!コミック
  • クラインイン!トレンド

『舞いあがれ!』目黒蓮、柏木は「嫌なやつだなと思いながら演じています(笑)」

ドラマ

  • twitter
  • facebook
連続テレビ小説『舞いあがれ!』目黒蓮演じる柏木弘明
連続テレビ小説『舞いあがれ!』目黒蓮演じる柏木弘明(C)NHK

関連 :

目黒蓮

福原遥

 連続テレビ小説『舞いあがれ!』(NHK総合/毎週月~土曜8時ほか)でヒロイン・岩倉舞(福原遥)が通う航空学校の同期・柏木弘明を演じるSnow Man・目黒蓮のインタビューが到着。演じる柏木について、「最初はすごく嫌なやつです。自分でも嫌なやつだなと思いながら演じています(笑)」と明かした。

【写真】“舞”福原遥、航空学校入学 “柏木”目黒蓮と同じ班に

 目黒が演じる柏木は、国際線パイロットの父と、元CAの母の航空一家で育ったエリート。完璧を目指す努力家でプライドが高く、弱みを見せないが、舞と同じチームで訓練を続けるなかで、次第に変化していく。

 目黒は、出演が決定した際の気持ちについて「ものすごくうれしくて、驚きました。“朝ドラ”というものに自分が参加できるのはとても光栄なことだと思います」とし、「Snow Manのメンバーもみんな『お前、すごいな!』と自分のことのように喜んでくれて、僕もすごくうれしかったのを覚えています」と振り返る。

 演じる役柄については「最初はすごく嫌なやつです。自分でも嫌なやつだなと思いながら演じています(笑)」と明かし、「でも、そこからの感情の振り幅がとても大きい役なので、そこは楽しんでいただけるポイントのひとつだろうと思います」。さらに、「柏木は頭のよい役なので岩倉に教えるシーンも出てきます。だから、僕自身が人に教えられるレベルで理解しておかなくてはと思い、めちゃめちゃ勉強しました。セリフは丸暗記だと逆に覚えられないので専門用語の意味を一個一個調べ、わからないことは航空学生の方に質問して細部まで理解したうえでやらせてもらいました」と役作りについて語った。

 また、鹿児島で操縦体験をしたことにも触れ、「僕が操縦している間、機長はツアーガイドのように地上に見える鹿児島の名所を説明してくださいましたが、見る余裕なんて全然ありません(笑)。常に落ち着いている機長は、やっぱりすごくかっこよかったですね。パイロットにあこがれる方の気持ちがよくわかりました」と述懐した。

 現場の雰囲気が「とても好き」という目黒は、「皆さんが本当に面白いというか、華やかな現場だというイメージがあって、すごくやりやすいです。スタッフさん同士がフォローしあっていて、フォローしてもらったら『すてき!』とお礼の拍手を送るんです。初めて聞いたときにすごくいい現場だと思いました。そういうやりとりに僕の気持ちも高められています」と話す。また、航空学校の教官・大河内守役の吉川晃司については「いい意味でちょっと怖いのかなというイメージがあったんですが、実際にお会いしたらすごくユーモアがあって自由で。その感じがすごくかっこいいなと思いました」と打ち明けた。

 さらに視聴者に向け、「航空学校でのストーリーには青春が詰まっています。でもそれだけではなくて、航空学校の学生が本当に大変な課程を乗り越えてパイロットになっていくこと、逆に教官の方もときには厳しい判断をしなくてはならないということも描かれています」とメッセージ。「仲間とともに一個一個壁を乗り越えていくなかで、柏木がどう変わっていくのかという過程もみどころのひとつです。ぜひ朝から皆さんに見ていただいて、ご覧になった方の気持ちがそれこそ『舞いあがる』感じになってくれたらうれしいです」と呼びかけた。

 連続テレビ小説『舞いあがれ!』は、NHK総合にて毎週月~土曜8時ほか放送。

 目黒蓮のインタビュー全文は以下の通り。

次ページ

<目黒蓮 インタビュー全文>

1ページ(全2ページ中)

関連記事

この記事にコメントする

利用規約を遵守の上、ご投稿ください。

あわせて読みたい


最新ニュース

  • [ADVERTISEMENT]

  • [ADVERTISEMENT]

トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access pick tv