クランクイン!

  • クランクイン!ビデオ
  • クラインイン!コミック
  • クラインイン!トレンド

夏菜、産後3ヵ月での復帰を振り返る「そんなにすぐ働くものじゃない(笑)」

エンタメ

  • twitter
  • facebook
夏菜、「第15回ペアレンティングアワード」授賞式に登場
夏菜、「第15回ペアレンティングアワード」授賞式に登場 クランクイン!

関連 :

夏菜

衛藤美彩

源田壮亮

JOY

南明奈

 女優の夏菜が29日、都内で開催された「第15回 ペアレンティングアワード」授賞式に登壇。今年の3月に第一子の長女を出産していた夏菜は、産後3ヵ月で仕事復帰したことに関して「そんなにすぐ働くものじゃない」と世の女性に呼びかけた。

【写真】産後とは思えない! 夏菜、全身ショット

 「ペアレンティングアワード」は、出版社の垣根を越えて人気育児雑誌7誌が集まり、 2022年に育児業界に影響を与えたタレント・文化人・ヒット商品・出来事などを表彰するもの。このアワードを通して、日本のパパやママたちがより子育てを楽しみ、自信を持って子供たちと関われるような子育て社会になることを目指している。

 産後3ヵ月で復帰したことについて、夏菜は「やっぱり、あとからガタが来まして。世の女性に、産後の女性に伝えたいことは、『そんなにすぐ働くものじゃない』」と笑顔で呼びかけ。芸能界は特殊な世界だと言い「『働かなきゃいけないんじゃないか』と思ってしまう女性が、たくさんいらっしゃったと思う」と、しっかりと休むことを推奨した。

 具体的にどんな健康状態だったのか質問を受けた夏菜は「歩けない感じ」「骨盤とか全部ぐらつきまくっている」と振り返り、「倦怠感と。名前がつかない病気みたいな感じだと思います」とも。復帰後に務めた役が、男性から女性になってしまう役だったことを明かし「ごちゃごちゃで、頭の中で嵐が起きていましたね」とぶっちゃけた。そんな夏菜は、現在の仕事量については「ちょっと子育て優先で」とセーブしている様子だった。

 この日は、衛藤美彩(カップル部門)、源田壮亮選手(埼玉西武ライオンズ/カップル部門)、南明奈(ママ部門)、 JOY(パパ部門)、てぃ先生(文化人部門)、望蘭(チビみらん) ちゃん(インフルエンサー部門)も登壇。カタールで開催中の2022FIFAワールドカップに参加しているサッカー日本代表の⻑友佑都選手(スポーツ部門)はビデオメッセージを寄せた。

この記事の写真を見る

関連記事

この記事にコメントする

利用規約を遵守の上、ご投稿ください。

あわせて読みたい


最新ニュース

  • [ADVERTISEMENT]

  • [ADVERTISEMENT]

トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access pick tv