クランクイン!

  • クランクイン!ビデオ
  • クラインイン!コミック
  • クラインイン!トレンド

『クレイジージャーニー』第7回、水中写真家・鍵井靖章が7年振りに登場 日本の海底の旅に同行

エンタメ

  • twitter
  • facebook
『クレイジージャーニー』に出演する(左から)松本人志、鍵井靖章
『クレイジージャーニー』に出演する(左から)松本人志、鍵井靖章(C)TBS

関連 :

松本人志

設楽統

小池栄子

 本日12月5日21時より放送される『クレイジージャーニー』(TBS系)復活第7回は、7年ぶりの登場、世界中の海を撮り続ける水中写真家・鍵井靖章の世界に負けない日本の海底の旅に同行する。

【写真】新海の写真に驚いた様子の松本人志

 本番組は、独自の研究課題や探求心で日本から世界まで旅する探検家(=クレイジージャーニー)がスタジオに登場し、貴重な体験をMCの松本人志、設楽統、小池栄子に語る伝聞型紀行バラエティ。「自分じゃ絶対行けない! だけど見てみたい!」、そんな神秘、危険、タブーなエリアにも潜入し、未知の世界をリアルな映像でお届けする。

 レギュラー復活後、第7回となる今夜21時からの放送では、世界中の海を撮り続ける水中写真家・鍵井靖章が7年ぶりに登場。「世界に負けない!日本の海底の旅」をお届けする。“めっちゃいい景色”に出会うため海に潜るという鍵井は、最高の一瞬を切り取るため1年の半分以上を海で過ごすという。そんな鍵井がいま撮影したいものは“日本の海”。番組では彼の海底の旅に同行する。今回鍵井は、300匹のサメの大群“シャークスクランブル”を撮影。サメに噛まれても笑っている…とにかく明るい鍵井が激撮した衝撃の一枚とは。

 さらに、日本の海に眠る沈没船の撮影にも初めて挑戦。広島湾に沈む、当時は世界トップクラスの40cm砲(※当時の発表数値)を搭載し、日本国民に愛された船「戦艦陸奥」。戦争遺産である沈没船を撮影するため、透明度の低い水中で難易度の高い撮影に緊張が走る。

 水中写真家・鍵井靖章が出演する『クレイジージャーニー』は、TBS系にて本日12月5日21時放送。

この記事の写真を見る

関連記事

この記事にコメントする

利用規約を遵守の上、ご投稿ください。

あわせて読みたい


最新ニュース

  • [ADVERTISEMENT]

  • [ADVERTISEMENT]

トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access pick tv