クランクイン!

  • クランクイン!ビデオ
  • クラインイン!コミック
  • クラインイン!トレンド

井上真央×佐藤健×松山ケンイチ『100万回 言えばよかった』、インパルス板倉、荒川良々ら出演決定

ドラマ

  • twitter
  • facebook
金曜ドラマ『100万回 言えばよかった』に出演する(左から)板倉俊之、春風亭昇太、荒川良々、平岩紙
金曜ドラマ『100万回 言えばよかった』に出演する(左から)板倉俊之、春風亭昇太、荒川良々、平岩紙(C)TBS

関連 :

井上真央

板倉俊之

春風亭昇太

荒川良々

平岩紙

 2023年1月13日スタートする井上真央主演のドラマ『100万回 言えばよかった』(TBS系/毎週金曜22時)の新たなレギュラーキャストとして、インパルス・板倉俊之、春風亭昇太、荒川良々、平岩紙の出演が発表された。

【写真】井上真央「私生活を充実させたい」焦りを経て たどり着いた自然体の今

 本作は脚本家・安達奈緒子が描く、完全オリジナルの“切なくて温かい”ファンタジーラブストーリー。愛する人を突然失ってしまった主人公・相馬悠依を井上真央、魂だけになっても悠依をそばで見守る鳥野直木を佐藤健、死の真相を追う刑事でありながら、直木の唯一の媒介者として悠依に関わっていく魚住譲を松山ケンイチが演じる。

 板倉俊之が演じるのは、直木と深く関わる謎の人物・樋口昌通。お笑いコンビ・インパルスの特異な世界観を生み出すコント師として人気の板倉だが、同時に小説の執筆や舞台の演出など活動は多岐に及んでいる。TBSドラマ初出演となる板倉は、本作で深く関わる直木を演じる佐藤と初共演となる。

 悠依と直木が出会うきっかけとなった2人の里親・広田勝を演じるのは春風亭昇太。落語家としてお茶の間の人気を博す昇太は、日曜劇場『下町ロケット』(2015年)や『DCU』(2022年)など数々のドラマをはじめ、映画や舞台にも多く出演するなど俳優としても幅広く活躍している。穏やかな性格で子どもたちに愛情を注ぐ勝だが実は秘密があり、それが後に悠依や直木そして譲をも巻き込んでいく…。

 直木が任されている洋食店「ハチドリ」のオーナー・池澤英介役は荒川良々。今回演じる英介は洋食店を営んでいるものの料理はできず、調理関係の全てを直木に一任している。直木が開いている「こども食堂」にも協力的で、悠依のことも快く思っている。そんな中、突然姿を消した直木を心配している。

 平岩紙は、松山演じる譲の姉・魚住叶恵を演じる。叶恵は、霊媒体質を持つ特別な家系の中でその力を継承し、千年続く実家の寺を継いでいる。弟の譲のことを気にかけていて何かとアドバイスしており、譲も頼りにしている。

 金曜ドラマ『100万回 言えばよかった』は、TBS系にて2023年1月13日より毎週金曜22時放送。

※コメント全文は以下の通り

次ページ

<板倉俊之、春風亭昇太、荒川良々、平岩紙 コメント全文>

1ページ(全2ページ中)

関連記事

この記事にコメントする

利用規約を遵守の上、ご投稿ください。

あわせて読みたい


最新ニュース

  • [ADVERTISEMENT]

  • [ADVERTISEMENT]

トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access pick tv