クランクイン!

  • クランクイン!ビデオ
  • クラインイン!コミック
  • クラインイン!トレンド

元日放送『さんタク』 木村拓哉が吉田拓郎の『落陽』熱唱&明石家さんまは20年振りのサーフィン

エンタメ

  • twitter
  • facebook
『さんタク』に出演する(左から)明石家さんま、木村拓哉
『さんタク』に出演する(左から)明石家さんま、木村拓哉(C)フジテレビ

関連 :

明石家さんま

木村拓哉

 明石家さんまと木村拓哉による正月恒例の特番『さんタク』(フジテレビ系)が、2023年1月1日15時より放送。木村が吉田拓郎の「落陽」を熱唱し、さんまが奄美大島で20年ぶりにサーフィンに挑戦する。

【写真】『さんタク』に出演する明石家さんま×木村拓哉

 本番組では、さんまと木村が互いにやってみたいことをトークで決定し、有言“即”実行をモットーにあらゆることに挑戦。今回も例年と同じく、スタジオトークとロケの模様を2時間に凝縮して届ける。

 スタジオ収録に挑んださんまと木村は、多忙な日々を過ごした2022年を振り返る。公私にわたって親交のある2人はテンポのいい息の合ったトークを展開し、終始大笑い。2022年7月21日に放送された『LOVE LOVE あいしてる 最終回・吉田拓郎卒業SP』での裏話も披露される。

 今回の『さんタク』で木村が何の曲を歌うかについて話し始めると、吉田拓郎の「落陽」が候補曲に上がる。木村は「拓郎さんの曲だと緊張しますね」と語りながらも、さんまの後押しもあって歌唱曲は「落陽」に。そして、さんまの「奄美大島で別荘の土地を探したい」という要望に応えるため、ロケ先は奄美大島に決定する。

 さんまにぴったりの土地を探すため、奄美大島へやって来た2人。おそろいのジャンパーを着てオープンカーに乗り込み、候補地へと向かう。絶景が見わたせる広大な土地に到着した木村は「すごい!」を連発し、さんまに本気でこの土地を勧めるが、他の候補も見に行くことに。

 奄美大島を満喫する2人は、ゴルフ場の難解なコースにもチャレンジ。今回の「2人同時チャレンジ」は「同時1オン」に挑む。第7ホール特別ティーからの約105ヤードのアプローチショットで、同時にアプローチショットを打ち、2人ともグリーンオンすれば成功となる。2022年の放送では奇跡を起こした2人だったが、はたして今回は?

 また、なんと20年ぶりにさんまがサーフィンに挑戦。久しぶりのサーフィンということで、サーフィンのスクールに通う地元の子どもたちと一緒に基礎を学びながら海に入る。その一方で、サーフィンが得意な木村はさっそうと海に向かい、次から次へと波乗りに成功。これには木村も大満足の様子で思わず笑顔に。一緒にサーフィンを楽しんだ子どもたちから「さんまさんめっちゃうまかった!」と言われていたさんまの腕前とは?

 番組のラストでは、恒例となっている木村の歌唱パフォーマンスを実施。奄美大島在住のミュージシャンたちが集結し、奄美大島特別編制で「落陽」を特別バージョンで披露する。ライトアップされた美しい景観の中で熱唱する木村の姿は必見だ。

 『さんタク』は、フジテレビ系にて2023年1月1日15時放送。

 ※明石家さんま、木村拓哉のコメント全文は以下の通り。

次ページ

<コメント全文>

1ページ(全2ページ中)

関連記事

この記事にコメントする

利用規約を遵守の上、ご投稿ください。

あわせて読みたい


最新ニュース

  • [ADVERTISEMENT]

  • [ADVERTISEMENT]

トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access pick tv