クランクイン!

  • クランクイン!ビデオ
  • クラインイン!コミック
  • クラインイン!トレンド

『アバター:WoW』2022年公開作品で世界興収No.1に 全世界歴代興収は10位に浮上

映画

  • twitter
  • facebook
映画『アバター:ウェイ・オブ・ウォーター』が2022年公開作品の世界興収No.1を達成
映画『アバター:ウェイ・オブ・ウォーター』が2022年公開作品の世界興収No.1を達成(C)2022 20th Century Studios. All Rights Reserved.

 2022年12月16日に公開された『アバター:ウェイ・オブ・ウォーター』が、『トップガン マーヴェリック』を抜き、2022年に公開された作品で全世界興行収入No.1を記録したことがわかった。

【写真】笑顔で手を振るシガーニー・ウィーバー&ゾーイ・サルダナ 『アバター:WOW』ジャパンプレミア<フォトギャラリー>

 本作は、全世界歴代興行収入第1位に輝くジェームズ・キャメロン監督の超大作『アバター』(2009)から13年を経て公開された続編。

 12月16日に世界同時公開されてから3週間、年末年始でさらに興行収入を伸ばし、ついに全世界興収15億1655万ドル(約2033億円)を突破。2022年に公開された作品の中で、『トップガン マーヴェリック』の14億8873万ドルを抜き、全世界でNo.1の記録を樹立した。

 また、全世界歴代興行収入でも『トップガン マーヴェリック』を追い越し、10位に浮上している(※1月6日時点、Box Office Mojo調べ)。

 日本では1月5日時点で27億6496万円を突破。特にプレミアムラージフォーマット(PLF)であるIMAX3D、4DX/MX4D、ドルビーシネマ/Atmos3Dや、RealD、ScreenXなどのフォーマットで満席が続出するなど高稼働を記録している。

 ジェームズ・キャメロン監督はパート5までのシリーズ化を発表しており、パート3まではすでに撮影が終了している。

関連記事

この記事にコメントする

利用規約を遵守の上、ご投稿ください。

あわせて読みたい


最新ニュース

  • [ADVERTISEMENT]

  • [ADVERTISEMENT]

トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access pick tv