2013年最も過大評価された映画と過小評価された映画は? 

映 画

米Los Angeles Times紙オンライン投票「2013年に最も過大評価された映画」1位『ゼロ・グラビティ』
(C)2013 WARNER BROS.ENTERTAINMENT INC.

 映画の都ハリウッドの地元紙Los Angeles Timesが年末に2013年に最も課題評価されたと思う映画と最も過小評価されたと思う映画のオンライン一般投票を実施。意外な作品が一般の観客には不評だったことが明らかになった。

あなたにおすすめのビデオ&コミック

あわせて読みたい

あわせて読みたい

最新ニュース

新作ビデオ

  • 【先行配信】斉木楠雄のΨ難
  • 【先行配信】フラットライナーズ
  • 【先行3年レンタル】スター・ウォーズ/最後のジェダイ
  • 打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?
  • バッド・ウェイヴ
  • 【先行配信】オリエント急行殺人事件
  • 亜人
  • あゝ、荒野 劇場版 前篇
  • ユリゴコロ
  • パーソナル・ショッパー
  • LETHAL WEAPON/リーサル・ウェポン<ファースト・シーズン>
  • 花は咲くか

新作コミック

ビデオ人気ランキング

コミック人気ランキング

トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access