上戸彩、究極の愛は「母親の子供ヘの愛」 福田彩乃は上戸のモノマネ披露

映画

上戸彩、『マレフィセント』日本語版完成披露試写会にて
 クランクイン!

 映画『マレフィセント』日本語吹替え版でオーロラ姫を演じた女優の上戸彩が2日、女性限定で行われた本作の日本語版完成披露試写会に出席。妖精3役の声を担当した福田彩乃と共に作品の魅力を語った。究極の愛について聞かれた上戸は「すごく難しいですね。一般的には母親の子供ヘの愛かな。自分としてはこれから探して行きたいです」とコメントした。

関連記事

あわせて読みたい

最新ニュース

トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access