クランクイン!

  • クランクイン!ビデオ
  • クラインイン!コミック
  • クラインイン!トレンド

挙動不審で不気味な住民…侵略系SFスリラー『スナッチャーズ・フィーバー』公開決定

映画

  • twitter
  • facebook
驚愕の体感型SFスリラー『スナッチャーズ・フィーバー ―喰われた町―』公開決定!
驚愕の体感型SFスリラー『スナッチャーズ・フィーバー ―喰われた町―』公開決定!(C) 2014 Northeast Films Inc.

 体感型侵略系SFスリラー『スナッチャーズ・フィーバー ―喰われた町―』(原題:THERE ARE MONSTERS)の日本公開が決定し、これに伴いメインヴィジュアル&予告編が解禁となった。P.O.V.スタイル(主観ショット)によるリアルでショッキングな映像が観る者を恐怖の世界に突き落とす。

【関連】『スナッチャーズ・フィーバー ―喰われた町―』フォトギャラリー

 本作は、『SF/ボディスナッチャー』(78)、『ゼイリブ』(88)など、侵略系SF映画の歴史に新たな名前を刻む話題のSFスリラー。カナダの新鋭ジェイ・ダール監督が発表した同タイトルのショートフィルムが評判を呼び、長編として本作を製作。無名キャスト、低予算でありながら、P.O.Vスタイルを巧みに操った不気味かつショッキングな映像が呼吸を忘れるほどの恐怖を生み出した。

 そして今回、日本公開に合わせて、メインビジュアルと予告編が完成。どこか不気味で挙動不審な町の人々の様子や、モンスターと呼ばれる“何者か”が姿を現す恐怖の瞬間を捉え、パニックに揺れ動く学生のカメラ映像が現在進行形のただならぬ緊迫感を演出。予告編だけでも、その想像を遥かに超えた恐怖に度肝を抜かれる。

 映画撮影のためにある町を訪れた4人の学生たち。しかし、彼らはやがて、人々の様子がどこかおかしいことに気づき始める。身近な人が密かに別の“何か”に取って代わられ、気付けば世界は得体の知れない侵略者によって支配されていた…。
 
 『スナッチャーズ・フィーバー ―喰われた町―』は1月23日より「未体験ゾーンの映画たち2016」にて公開。

この記事の写真を見る


関連記事

この記事にコメントする

利用規約を遵守の上、ご投稿ください。

あわせて読みたい


最新ニュース

トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access pick tv