クランクイン!

  • クランクイン!ビデオ
  • ドラマ・アニメ見逃し配信中!
  • クラインイン!コミック

バットマン、スーパーマン、スパイダーマン…“ヒーロー”の資質は“英国紳士”にあり!?

映画

  • twitter
  • facebook
『ドクター・ストレンジ』“ヒーロー”の資質は“英国紳士”にあり!?
『ドクター・ストレンジ』“ヒーロー”の資質は“英国紳士”にあり!?(c)2016MARVEL

関連 :

ベネディクト・カンバーバッチ

クリストファー・ノーラン

ヘンリー・カヴィル

ティルダ・スウィントン

 公開を控える『ドクター・ストレンジ』で、ベネディクト・カンバーバッチが演じるストレンジをはじめ、バットマン、スーパーマン、スパイダーマンなど、昨今のヒーローたちの多くは英国人俳優が演じている。今回は、英国人俳優とヒーローの関係に迫る。

【関連】「ベネディクト・カンバーバッチ」フォトギャラリー

 “英国俳優ヒーロー”の先駆けとなったのは、クリストファー・ノーラン監督が手掛けた『バットマン ビギンズ』から始まる三部作で主演を務めたクリスチャン・べイル。同じくノーラン監督の『マン・オブ・スティール』では、ヘンリー・カヴィルがアメリカ人以外で初めてスーパーマンに抜擢。さらに『スパイダーマン』の最新作『スパイダーマン:ホームカミング』では、新人俳優トム・ホランドが起用されているなど、10年以上にわたって英国人俳優がヒーロー役をけん引している。

 マーベル・スタジオの社長で、『ドクター・ストレンジ』のプロデューサーであるケヴィン・ファイギは、「このキャラクターを演じることに同意し、興奮し、情熱を持ってくれたんだ。実は私たちが何年にも渡ってこのキャラクターで作り上げてきたなかで、彼はずっとプロトタイプにしていた人物」と当初からカンバーバッチをモデルに作品を構想していたことを明かしている。また、共演者でエンシェント・ワン役のティルダ・スウィントンは、「とても傲慢なヤツの演じ方を理解する頭脳とユーモアがあったからよ」とカンバーバッチのキャスティングの背景を解説する。

 一方、カンバーバッチ本人は「ストレンジは身だしなみの良い男であり、しっかりと手入れが行き届いた良い様相をしている」と英国紳士としての魅力を紹介。さらに、「彼は態度に問題があり、過去があり、職業があり、譲り受けたものではなく自分で築き上げた社会的ステータスがある。そんな“とても現実的な人間”という事実が、彼を共感できる存在にしているんだ」とも話している。英国紳士としての魅力、そして観客に対する共感性を持つストレンジは、どんな戦いを見せるのか?公開に期待が高まる。

 映画『ドクター・ストレンジ』は、2017年1月27日より全国公開。

関連記事

この記事にコメントする

利用規約を遵守の上、ご投稿ください。

あわせて読みたい


最新ニュース

クランクイン!トレンド最新ニュース

トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access