高杉真宙、『散歩する侵略者』に出演決定! “侵略者”役で長谷川博己と共演

映画

  • twitter
  • facebook
高杉真宙、黒沢清監督『散歩する侵略者』に出演決定
高杉真宙、黒沢清監督『散歩する侵略者』に出演決定(C)2017『散歩する侵略者』製作委員会

関連 :

高杉真宙

長谷川博己

長澤まさみ

松田龍平

黒沢清

 劇作家・前川知大率いる劇団イキウメの人気舞台を、黒沢清監督が映画化した『散歩する侵略者』。同作の新たなキャストとして、『PとJK』『ReLIFE リライフ』『トリガール!』など話題作が続々と控える、若手人気俳優、高杉真宙の出演が決定した。

【関連】「高杉真宙」フォトギャラリー

 数日間の行方不明の後、不仲だった夫・加瀬真治(松田龍平)がまるで別人のようになって帰ってきた…急に穏やかで優しくなった夫に戸惑う鳴海(長澤まさみ)。同じ頃、町では一家惨殺事件が発生し、奇妙な現象が頻発する。

 事件を追うジャーナリストの桜井(長谷川博己)は取材中に、ある事実に気づく。やがて町は急速に不穏な世界へと姿を変え、事態は思わぬ方向へと動く。些細な出来事が、想像もしない展開へ。彼らが見たものとは、そしてたどり着く結末とは?

 高杉が演じるのは、長谷川演じるジャーナリスト・桜井が、一家惨殺事件の取材先で出会う謎の若者・天野役。その正体は松田演じる「侵略者」に乗っ取られた男・真治の仲間である、第二の「侵略者」。

 今年、新成人となった高杉が、明るく、さわやかな少年のイメージから一転、他の作品では観ることができない個性的なキャラクターで新境地を確立。黒沢監督も「どんな役も演じられる、十年後、二十年後が楽しみな俳優」と絶賛している。

 高杉は、今回の出演に対して「黒沢監督とご一緒できる事、また長澤まさみさん、松田龍平さん、長谷川博己さんと演技者として尊敬する先輩の方々とご一緒できる…と、本当に嬉しかったです」と振り返った。中でも桜井を演じた長谷川との共演が多く、教えられることも多かった模様で、「長谷川さんはひたすらカッコいい方。大人の落ち着きがあって、おしゃれで…自分もいろいろな経験を積んで、長谷川さんのような男性になりたいなと憧れますね」と明かしている。

 映画『散歩する侵略者』は9月16日より全国公開。

関連記事

この記事にコメントする

利用規約を遵守の上、ご投稿ください。

あわせて読みたい


最新ニュース

トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access