クランクイン!

  • クランクイン!ビデオ
  • ドラマ・アニメ見逃し配信中!
  • クラインイン!コミック

「怖いけど興奮もする」ジェイク・ギレンホールがSF大作『ライフ』の魅力を語る

映画

  • twitter
  • facebook
映画『ライフ』のBD&DVDに収録されている特典映像の一部公開
映画『ライフ』のBD&DVDに収録されている特典映像の一部公開(C)2017 Skydance Productions,LLC.All Rights Reserved.

関連 :

ジェイク・ギレンホール

ライアン・レイノルズ

真田広之

レベッカ・ファーガソン

アリヨン・バカレ

ダニエル・エスピノーサ

レット・リース

ポール・ワーニック

 ジェイク・ギレンホール、ライアン・レイノルズ、真田広之ら豪華キャストが出演したSF大作『ライフ』のブルーレイ&DVDの発売を記念して、特典映像の一部が公開された。公開された映像には、キャストとスタッフが本作の魅力を語る姿が映し出されており、主演のジェイク・ギレンホールは「未来に起こり得ると思うと怖いけど興奮もする」と本作のこだわりぬかれたリアリティについてコメントしている。

【関連】「ジェイク・ギレンホール」フォトギャラリー

 本作は、無重力の国際宇宙ステーション(ISS)を舞台に、未知の生命体<カルビン>と死闘を繰り広げる宇宙飛行士の姿を描いたSF映画。映画『デッドプール』の名コンビが書き上げた脚本は、主演のジェイクが「読み始めてから読み終えるまでが1分間に感じるほど素晴らしい脚本だった」と絶賛するほど、スリリングなストーリーと衝撃的なエンディングになっており、観るものを惹きつける。

 今回公開された映像は、ブルーレイ&DVDに収録された特典映像の一部。監督を務めたダニエル・エスピノーサは、「本作で抱いた最初の印象は“現実的なSF”だ。科学のリアリティ映画かな」と話す。そして「歴史上の偉業のようだ。国際宇宙ステーションで危機に陥った乗員を描くことに魅力を感じた」と監督を引き受けた経緯を明かした。

 また、『デッドプール』で脚本を担当し、高い評価を得たレット・リース&ポール・ワーニックが書き上げた本作のストーリーについて、ジェイクは「見事な展開の怖い映画だ」と賞賛。共演のアリヨン・バカレも「台本を読み、悲鳴を上げた」と語っており、キャストもスリリングなストーリー展開に恐怖したようだ。

 さらに、本作でシステム・エンジニアを演じた真田は、次第に進化する未知の生命体<カルビン>のことを「まるで人間の反応を映し出す鏡のようだ」と分析。また、検疫官を演じたレベッカ・ファーガソンは「怖いと思ったのは、科学を名目に異星の生物を元の生息地から持ち去ることよ。私たちは最悪の事態を自分で招いている」とコメント。脚本のレットも「地球外生命体の怖さは未知の部分にある。人間の味方か敵か、知能のレベルも分からないからね。生命体か我々のどちらかが相手を攻撃するかもしれない」と語るなど、地球外生命体と遭遇することにはリスクも伴うことを指摘している。

 ブルーレイ&DVDの特典映像には、このほかに、カルビン制作の舞台裏や真田のインタビュー、未公開シーンなども収録されている。

 『ライフ』ブルーレイ&DVD&UHDは、12月6日(水)発売&レンタル開始。デジタル先行配信中。

関連情報

関連記事

この記事にコメントする

利用規約を遵守の上、ご投稿ください。

あわせて読みたい


最新ニュース

トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access