クランクイン!

  • クランクイン!ビデオ
  • ドラマ・アニメ見逃し配信中!
  • クラインイン!コミック

蒼井優「母にありがとうって伝えたい」、『家族はつらいよ』舞台挨拶

映画

  • twitter
  • facebook
『妻よ薔薇のように 家族はつらいよIII』完成披露試写会の様子
『妻よ薔薇のように 家族はつらいよIII』完成披露試写会の様子(C)2018「妻よ薔薇のように 家族はつらいよIII」製作委員会

関連 :

山田洋次

西村雅彦

夏川結衣

林家正蔵

蒼井優

妻夫木聡

橋爪功

吉行和子

 映画『妻よ薔薇のように 家族はつらいよIII』の完成披露試写会が22日、東京・丸の内ピカデリーで行われ、橋爪功、吉行和子、西村まさ彦、夏川結衣、林家正蔵、妻夫木聡、蒼井優、山田洋次監督が出席。映画のテーマにちなみ、それぞれの家庭の家事事情で盛り上がった。

【写真】シリーズ第1作『家族はつらいよ』インタビューフォトギャラリー

 国民的映画「男はつらいよ」の山田監督が20年の時を経て新たに取り組む喜劇映画「家族はつらいよ」シリーズは、橋爪、吉行演じる平田夫妻とその子供3人の夫婦を中心にした物語。第1作の「熟年離婚」、第2作の「無縁社会」に続き、最新作のテーマは「主婦への讃歌」。両親夫婦と暮らす長男・幸之助(西村)の妻・史枝(夏川)がコツコツ貯めていたへそくりが泥棒に盗まれたことから始まる大騒動をユーモアたっぷりに描く。

「この4組のカップルとこんなに長く仕事をするとは予想していませんでした」という山田監督はじめ、「家族のチームワーク、アンサンブルができていたので楽しかったです」(橋爪)、「久しぶりに会って本当に嬉しくて。家族という感じでウキウキしています」(吉行)、「皆さん、素晴らしい方々で普段は家族みたいな感じでやっているんですが、改めて幸せだなと思いました」(蒼井)と、再会を喜びあう一同。

 今回騒動の中心となる史枝役の夏川は「初めて台本を読んだ時、『フラメンコ? 家出?』嬉しいんだけれども、これは大変なことになるぞ、と思った」と感想を漏らし、夫役の西村は「幸之助は怒ってばっかりだよね。最後の史枝とのやり取り、そのシーンの前の弟・庄太(妻夫木)とのやり取りが僕の中ですごく残っていますね。おふたりに助けられました」と回想。妻夫木は「西村さんと『東京家族』から長い間、お芝居をさせていただいていて、時間に助けられたなと思いました。頭で考えるというより、役として兄貴に関われた」と感謝を表した。

 妻夫木の妻役の蒼井は「今回、シャツの第1ボタンを開けてたり、来てすぐに焼きそばを食べ始めたり、家族にどんどん入り込んでいく感じで、シリーズだからこそできることだなと思いました」と撮影を振り返る。また、長女・成子(中嶋朋子)の夫・泰蔵役の正蔵は、同業者である立川志らくとの共演シーンについて「志らくさんは、普段は辛口なコメントなんですが、目が可愛くて、例えるとペットショップで売れ残ったプードルみたいでした」と印象を語って笑わせた。

 また、本作のテーマに合わせ主婦の大変さに話題が及ぶと「作品を観ると本当に主婦が大変だということがわかりますね。頭が下がります」(吉行)、「(史枝は)それぞれのメニューが違う朝ごはんを作ったりスーパーウーマンだな。お金にしたらすごい額をもらえる仕事をされてますよね」(夏川)、「うちの母もこういうふうに客観的に見るとこうなんだなと。母にありがとうございました、って伝えたい」(蒼井)と感謝しきり。

 一方、男性陣は「食事は簡単なものだったら作ります。でも奥様は24時間休み無しですから、スイッチがONのままですから大変だと思いますよ」(西村)、「するわけないじゃないですか(笑)」(橋爪)、妻夫木は「皿を洗ったり、御飯を作ったり結構しますね」とコメント。正蔵は「うちは女性陣が強いので言いなりの人生を歩んでます(笑)!」とまとめていた。

 映画『妻よ薔薇のように 家族はつらいよIII』は、5月25日より全国公開。

関連記事

この記事にコメントする

利用規約を遵守の上、ご投稿ください。

あわせて読みたい


最新ニュース

クランクイン!トレンド最新ニュース

トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access