クランクイン!

  • クランクイン!ビデオ
  • ドラマ・アニメ見逃し配信中!
  • クラインイン!コミック

<AJ2018>小野大輔、鈴村健一&神谷浩史から「森雪のことしか考えてない!」

アニメ・コミック

  • twitter
  • facebook
AnimeJapan 2018ステージイベントにて『宇宙戦艦ヤマト2202』愛のトークショー開催
AnimeJapan 2018ステージイベントにて『宇宙戦艦ヤマト2202』愛のトークショー開催

関連 :

小野大輔

鈴村健一

神谷浩史

羽原信義

福井晴敏

 不朽の名作をリメイクした『宇宙戦艦ヤマト 2199』の続編を劇場で上映する『宇宙戦艦ヤマト 2202 愛の戦士たち』の“愛のトークショー2018”が25日、東京ビッグサイトで行われたAnimeJapan 2018のWHITEステージで開催。古代進役の小野大輔、島大介役の鈴村健一、キーマン役の神谷浩史、監督の羽原信義、シリーズ構成の福井晴敏が登壇した。

【写真】「AnimeJapan 2018」コスプレ フォト特集

 1978年に公開され、日本全土を熱狂させた映画『さらば宇宙戦艦ヤマト 愛の戦士たち』をモチーフに、全7章の壮大な物語として新たな解釈と装いで現代によみがえらせた本シリーズ。この日は声優陣が「ヤマトの次期艦長に立候補する意気込みで自分のキャラクターをアピール」「オーダーが止まらない購入者特典を考えて」とのお題に答えながら、本シリーズのプレゼン大会に挑むことに。
 
 小野は「古代の行動力がなければヤマトは宇宙に旅立っていない。そして(森)雪への愛情。この一途な愛がこの艦を動かす原動力。これこそが艦長に必要な要素」と古代のリーダー性を猛烈アピール。「雪…雪ー!!」とヒロイン・雪への愛を爆発させ、会場の笑いを誘っていた。

 一方、鈴村は「島は、航海長で操縦桿を握っている男。彼がいなければヤマトは前に進まない。古代進は雪のことしか考えてない!彼が全体を見守ることは無理」と古代をバッサリ。神谷も「古代は雪のことしか考えていない」と続きつつ、「島はワープのことしか考えていない」と島も切り捨て、キーマンを熱くプッシュ。審査員を務めた羽原監督&福井の支持を得た。

 また小野は、購入者特典を考える二つ目のお題でも「雪のブロマイド」と“雪ラブ”を叫んだ。羽原監督&福井は「ささきいさおさんが家で歌ってくれる特典アリ」とのアイディアを繰り出した鈴村に軍配を上げた。終始、雪への愛を炸裂させたものの、鈴村&神谷に完敗してしまった小野は肩を落としながらも、「(古代役に)最初はプレッシャーも感じていたけれど、こうやっておバカなことを言って盛り上がれる、どんな人でも楽しめる作品だと感じている。これからも面白い作品になることを確信しています!」と力強く語っていた。

 『宇宙戦艦ヤマト 2202  愛の戦士たち』第5章「煉獄篇」は5月25日より期間限定劇場上映。

関連記事

この記事にコメントする

利用規約を遵守の上、ご投稿ください。

あわせて読みたい


最新ニュース

クランクイン!トレンド最新ニュース

トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access