クランクイン!

  • クランクイン!ビデオ
  • ドラマ・アニメ見逃し配信中!
  • クラインイン!コミック

今夜最終回!『家政夫のミタゾノ』剛力彩芽がまさかのミタゾノ化

エンタメ

 今夜最終回を迎えるTOKIO・松岡昌宏主演のドラマ『家政夫のミタゾノ』(テレビ朝日系/8日23時20分)で、メインキャストの一人・剛力彩芽が、三田園(松岡)のヅラとメガネを奪い、“ミタゾノ化”することが分かった。

【写真】剛力彩芽が“ミタゾノ化”する『家政夫のミタゾノ』最終話フォトギャラリー

 松岡扮する、女装した家政夫・三田園薫が、派遣された家庭・家族の内情を覗き見し、そこに巣食う“根深い汚れ”をスッキリと落としていく“覗き見”ヒューマンドラマである本作。今夜放送の最終話では、第1話から三田園とバディを組んできた新米家政婦・麻琴(剛力)の家を三田園が訪れる。

 実は昔、ある家政婦によって家庭を壊されていたことが分かった麻琴。その家政婦とは、三田園だったのではないかという憶測が飛び交うようになる。そんな中、麻琴は三田園を家政夫として自宅に招待。まさかの事態を想定し、家政婦紹介所の仲間たちが駆け付けるとそこには、拘束される三田園の姿が…。

 この最終話では、麻琴が“三田園スタイル”に変身。三田園のトレードマークでもあるセミロングのカツラに細い縁のメガネをかけた麻琴が颯爽と登場し、家事を披露する。麻琴の大変身ははたしてどんな意味を持つのか?

 『家政夫のミタゾノ』最終話は、テレビ朝日系にて今夜6月8日23時20分放送。

関連記事

この記事にコメントする

利用規約を遵守の上、ご投稿ください。

あわせて読みたい


最新ニュース

トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access