クランクイン!

  • クランクイン!ビデオ
  • ドラマ・アニメ見逃し配信中!
  • クラインイン!コミック

有村架純、『ひよっこ』への深い愛情を吐露「ずっと忘れることはない」

エンタメ

  • twitter
  • facebook
「第26回橋田賞授賞式」に出席した有村架純
「第26回橋田賞授賞式」に出席した有村架純 クランクイン!

関連 :

有村架純

松たか子

阿川佐和子

桂文珍

竹内涼真

石坂浩二

 女優の有村架純が18日、第26回橋田賞授賞式に出席。主演を飾ったNHK連続テレビ小説『ひよっこ』を振り返り、「私の役者人生の中でも財産となる作品。これからもずっと忘れることはないと思います」と深い愛情を吐露した。

【写真】「第26回橋田賞授賞式」フォトギャラリー

 同賞は、各テレビ局やモニター、同賞選考委員による推薦ドラマおよび人を表彰するもの。今回は橋田賞に松たか子、阿川佐和子、桂文珍(欠席)、新人賞に有村架純、竹内涼真の『ひよっこ』コンビ、特別賞に石坂浩二、故・大杉漣さんが選ばれた。

 『カルテット』(TBS系)の演技を高く評価された松は、自身が演じた巻(早乙女)真紀を振り返って「あまりやったことのないタイプの役だった。テレビでこれだけチャレンジを詰め込んだ作品にはなかなか巡り合っていなかったように思う。私自身も、スタッフも台本を受け取って夢中になって読んでいる光景は楽しかったし、幸せだった」と述懐した。

 『ひよっこ』で主人公・みね子を演じて視聴者を魅了した有村は「私の役者人生の中でも財産となる作品。これからもずっと忘れることはないと思う。一年間という長い作品ではあったけど、何よりみね子を演じる毎日がものスゴく楽しかった。今でも鮮明に日々を思い出す。(キャストやスタッフら)皆様と出会えたことが、本当にかけがえのない宝物になりました」と胸中を語った。

 『陸王』(TBS系)や『ひよっこ』での演技で受賞した竹内は「この仕事を始めて5年。この芸能界の世界に入って良かったです。ドラマや映画は嘘をやっているけど、お客さんが『明日がんばろうと思った』『感動した』『元気になった』という声をいただける仕事というのは素晴らしいと思います」と述べ、「テレビの前で待っている視聴者の方々のために、寝る間を惜しんで頑張り続けるスタッフや監督の皆さんに感動します。命をかけて役作りをして演じなきゃいけないと思う。新しいエンタテインメントを楽しんでいただけるように日々努力し続けたいです」と熱弁。脚本家にして、同賞を展開する橋田文化財団の理事長である橋田壽賀子から「ステキな坊や」と評価を受けた。

関連記事

この記事にコメントする

利用規約を遵守の上、ご投稿ください。

あわせて読みたい


最新ニュース

トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access